いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
K君、結婚おめでとう!
2008/04/19 07:05 [Sat]
category:未分類
みなさんこんにちは長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっております)

今日4月19日の午後からは結婚式に出席するために、私は不在となります。ご迷惑おかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いもうしあげます。


結婚するのは、大学時代のときの後輩です。


話をさかのぼると15年まえの話です。
私が学生時代をすごしたのは岩手県盛岡市。


長崎出身の私が岩手まで行くのですから、大変だったことを覚えています。

飛行機で羽田まで、羽田から上野駅に行き、新幹線で4時間かかって盛岡まで。

当時は上野駅からだったし、新幹線も「スーパーやまびこ」なんていう仙台と盛岡しかとまらないという便利な便は一日にほんのわずかでしたから、待ち時間も含め、とにかく移動には時間がかかりました。

岩手に着いたとき、4月だというのに山には雪が積もっていて、ここは北国なんだ、すごいところに来てしまった、と感じたものです。

ちなみに入学式の前日に雪が降りました。
大喜びで雪だるまをつくりました。

親の負担を少しでも軽くしようと、学生寮に入りました。
その学生寮は木造2階建て、築40年ほどの建物でした。

部屋は4畳半でしたが、一応個室でしかも朝夕2食ついて寮費は3万5千円という、信じられない価格でした。食事は寮母さんの手作りで最高においしかったのです。とくにカレーが!

しかし自治寮であったため、規律がすごく厳しく、赤電話に3回以内にでなかたり、掃除をちゃんとしていないかったり、先輩に挨拶しなかった日には・・・・大変なことになるのでした。
でもこの厳しさが後の人生にすごく役にたつことになったのです。
すばらしい仲間がたくさんできたのです。

厳しい規律のなか1年生から2年生へ・・・・・・
念願の新入生が入ってきました。

まるで弟ができるような気分です。

長崎から岩手に行く人なんて自分だけだろうなとおもっていました。

そんなとき、なんと長崎の島原からはるばる岩手の第一学生寮までK君が入寮してきたのです!
私はうれしくてうれしくて仕方がありませんでした。

6年間 盛岡で学生時代をすごしたあと、K君も私と同様に九州にもどり、いろんなところで修行したあと、昨年、故郷である島原で開業したのです。

133291293_a98454ef3a[1]


(写真は岩手山を盛岡市内から望む)
--------------------------------------------
「鶴田さん、卒業したら長崎にもどるとですか?」
「おいはもどって、いつか諫早で開業しようとおもっとる。地域の人から愛される歯科医院ば作るとたい!」

などと寮の部屋でK君と熱く長崎弁で語ったことを思い出します。

K君という島原出身の後輩と偶然にも岩手で出会い、そして同じ釜の飯を食べながら学生時代をすごせたことは、すごく心強かったことを覚えています。

そのK君の結婚式が今日午後3時から行われます。
ご招待いただきまして本当にありがとうございます。
K君、結婚おめでとう!
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。