いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
自作パソコン!
2008/04/17 00:29 [Thu]
category:未分類
みなさんこんにちは長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人を行っております)

みなさんは「自作パソコン」って知っていますか?

約一年前、書店で「自作パソコン」という文字を目にしたときは衝撃をうけました。
「パソコンの自作?そんなことできるの?」といった感じでした。

早速、その場で 衝動的に書籍を購入。
s-IMG_1163.jpg


なにしろ、小さいときからボクは「自作」とか「改造」とかいう言葉に異常に反応してしまうのです。
問題がないものに関しては、大人になっても「自作」、「改造」をしてしまうことがよくあるのです。


で、購入した本を読んでみると・・・・・・

SONYやIBMとかの大手メーカーしかパソコンは作ってはいけない、とばかりおもっていたのですが、どうやら自己責任の範囲で、自作してもいいようなのです。

自作といっても、ハンダごてをもって、基盤からつくるものではないそうなのです。

パソコンを構成するものとしては、ハードディスク、マザーボード、メモリ、CPU、ビデオカード、電源、ケース、光学ドライブ、なるものが挙げられます。

それらを自分の用途に合わせてチョイスし、組み立てるのものを「自作パソコン」と呼ぶのだそうです。

「この本に書いてあることが本当なのであるか?ボクでも作れるのであるか?」と パソコンに詳しい友人Aさんに聞いてみると、「本当なのだ。あなたでもやる気になれば、ドライバー一本で 作れるのであるよ。」というのです。

ちょっと信じられなかったのですが、使う目的さえしっかりすれば、メーカー製よりも安い金額で高性能スペックを手に入れることができるそうなのです。

実は最近、画像処理に凝っていて、今使っているパソコンの処理速度や解像度では、不満があったのです。

そこで、思い立ちました。

「今こそ、オリジナルの自作パソコンをつくろう!」

そして、数ヶ月をかけて集めた情報をまとめ、やっとの思いで今日、長崎市内のパソコン専門店でパーツをそろえました。

「うまくいかなかったらどうしよう?」と思いましたが、
店員さんが親切だったため、思い切って相談してみました。 
そうしたら、組み上げて、OSまで入れてもらうことになりました。
マニアから言わせれば邪道でしょうが、ボクが作ったら完成はいつになるかわかりませんので、まず最初は作ってもらうことにしました。

せっかく作るので、外観はとにかく個性的に仕上げることにきめました。

まず熱対策のためケースはできるだけ大きく、そして不良っぽいケースにしました。
具体的に言うと、唐草文様の彫刻が施されたアルミむき出しの前面パネル。
側面は透明のスケルトン。

電源は550W、CPUはCORE2DUO。メモリーも2GB、HDだって320GB。
そんなにたいしたことないかもしれませんが、7年前に購入した今のパソコンに比べたら、相当快適になるのではないでしょうか。

ファンは熱対策のため、静かなものを2個装着。しかもそれが回転中は怪しいブルーの光を発するというもの。

キーボードは大事なので、キータッチがしっかりしたものにしました。

最後は、派手なコンパネを内臓し、シグナルメーターと、真空管(ミニュチュア管)もひとついれました。

完成は、最低1週間はかかる見込みです。

パソコンに詳しいAさんのおかげです。
ありがとうございます。

完成したら写真をつけて、ご紹介しますね。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。