いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
AEDについて
2007/12/28 12:17 [Fri]
category:未分類
みなさん こんにちは長崎県諫早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっております)
”AED”って知っていますか?
当院では安心の歯科医療のためにAEDを設置しております。


いまやすっかりポピュラーになりました。市役所、劇場、公会堂、ホール、空港、ホテルなどにも設置しているのをよく見かけるようになりました。
このオレンジ色のケースがAED本体です。専用電池で作動します。
AED.jpg

AED(Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器)とは心臓の状態を判断し、必要なときに心臓に電気ショックを与えて心臓の動きをより正常に近い状態に戻す医療機器のことです。


歯科治療に訪れる方は緊張している方も多数いらっしゃいます。麻酔時などのストレスが心臓に負担をかけてしまい、体の弱い方は心臓発作をおこしてしまうこともあると、報告されています。


心臓は全身に血液を送る役目を持っていますが、心臓発作が起きると血液を送り出すことが出来なくなり、数分後には脳に障害を起こします。さらに時間が経過すると死に至ります。
したがって、心臓発作が起こった場合には一刻も早い処置が必要となります。

そこでAEDが必要になります。
心臓発作にはさまざまな種類があります。たとえば「心停止」と呼ばれる心臓発作の中に心臓が小刻みに震える「心室細動」をAEDが判断し、どのような処置をすればよいのか音声で指示をし、必要があれば電気ショックを与えて心臓の動きをより正常に近い状態に戻します。

もし万が一、歯科治療という緊張を強いる場合に心臓発作が起きたときにいつでも使用できる体制を整えておくことはとても重要だと考えています。

その前によく患者様とコミュニケーションをとり、できるだけ緊張の少ない状態で治療を受けてもらう努力を歯科医師や、スタッフが一丸となっておこなっております。

aedのシート

いつでも利用できるように、AEDの使用方法をフレームに入れて診療室の壁に掲示しています。また職員全員が万一のために、定期的に緊急時の訓練をおこなっております。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsurutainchou.blog66.fc2.com/tb.php/9-be887afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。