いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
昨日の出来事で学んだこと
2008/04/07 21:57 [Mon]
category:未分類
みなさん こんにちは長崎県諫早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっております)
------------------------------------------------------------------------
昨日、ある量販店で買い物をしました。

医院の備品を購入したので、レシートではなく領収書の発行をお願いしました。しかし、その領収書には宛名が書いてなかったので、女性の店員さんに、名刺を差し出し「すみません、宛名を書いてください」とお願いしたのです。

それまで、にこやかだったその女性の店員さんの雰囲気は一転し、返事もなく、面倒くさそうに私の医院の名前を書き始めたと思ったら、なにも言わずにその領収書を私に手渡しすらもしないのです。
まるで「はよ帰れ!」といわんばかりの沈黙でした。

その態度、非常にがっかりしました。

税務事務上、領収書の宛名は私が書いてはいけないのです。

そのことくらい店員に教育されていて、しかるべきことなのです。
そして、面倒くさそうな態度、そして返事がない。

値段が大きい小さい、関係なしに、領収書に宛名をかくことは、社会常識であることくらい経営者は社員に徹底させることが大事です。

私に対応した店員の態度は、その企業の姿勢を如実にあらわしているのではないでしょうか。

人はそれに応じた育ち方をするのではないでしょうか。

部下を見れば、上司がわかり、社員を見れば経営者(社長)がわかります。

私はこういった態度は自分の医院を含める、「医療機関」では絶対にあってはならないと思っています。

------------------------------------------------------------------

人は勝手にひとりでに、育つことはありません。

人は育てられたように、育っていくと私は思うのです。

自分の友人、自分の職場仲間など、周りに存在する人は、全て自分の鏡ではないのでしょうか。

そして、経営者や管理者、リーダーに求められることで最も大事なこと。

それは、人を育てる前に、自分が育つ姿を見せることではないかと私は思うのです。

社員が本気をだして仕事をしないのは、自分が本気で仕事をしていないから・・・・
部下が上司を信頼しないのは、上司が部下を信頼しないから・・・・
怒らないとやらないのは、怒ってやってきたから・・・・


すみません、生意気言って。
つい熱くなってしまいました。


話は元にもどりますが、なんでもかんでも、プラス受信!
アッテネーターをoffにしてプリアンプのスイッチオン!

その店員さんのお陰で、社員教育を再考する機会があたえられました。
私に冷たい態度をとってくれた店員さんにも感謝!
気付きを得られるって本当に、最高です!
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。