いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ゴルフといえば・・・
2008/02/10 01:43 [Sun]
category:未分類
みなさんこんにちは長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっております)
今日はゴルフの話をしましたので、またマニアックな話をします。すみません。
今度はゴルフという車の話です。

10年ほど前、88年式のGOLF GTIに乗っていました。中古で買ったものでしたが、とてもいい車でした。125psのこの車は1800ccのNA、16バルブDOHC、マニュアルトランスミッション、左ハンドルといったものでした。しかもエアコン付き。色は紺色。

s-IMGP4769.jpg

ホイールはBORBETというメーカーのアルミでしたが、まさにこのイラストのまんまです。色も一緒です。

10年落ち、8万キロを超えていた中古の”GOLF GTI”はとにかくよくエンジンが回りました。

トルクがあるのに、トップエンドまで気持ちよく回り、そして回転数が上がっていく瞬間瞬間に胸がときめくような感動があったのです。

4800rpmを超えたあたりから、マーレ社製の鍛造ピストンの鼓動がコーンと甲高くなり、体中の血が熱くなり、そして脳内にアドレナリンが分泌されるような・・・そんな気持ちになるエンジンです。

エンジンルームを覗いてみると、DOHC16Vと誇らしげに刻印されたヘッドカバーの前方からシールドされたマニフォールドが4本集合されており、エボルツィオーネな雰囲気がプンプンと漂っていました。

足回りもノーマルのサスペンションであるのにしなやかで、路面に食いつき、高速コーナーでは気持ちのいい、スカッとする走りをしてくれたのです。タイヤサイズは185-60-14と乗り心地も悪くありませんでした。シートもホールドの良いセミバケット。ひっくり返せば、フレームにcarrozeria reouiter(RECARO)の刻印。

不満といえば、オーディオ(カセット)がとにかく前時代的で、古かったことぐらいでしょうか。

先日、この”GOLF GTI”のプラモデルを運良く見つけ、早速購入してしました。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。