いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
魔法のテクニックはない
2010/06/09 00:43 [Wed]
category:未分類
長崎県諫早市の鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

昨日のブログではある歯科医の話をしました。
歯科医が一人前になるまではたくさんの壁が立ちはだかります。
確かに医療技術があってこそ、いい治療ができるのですが、その前に大切なのはやはり歯科医のもつ心や意気込み、治療にたいする情熱が重要です。

ずっと前の話になりますが、見学にこられた若い歯科医が「先生のようになりたいんです。そのノウハウを教えてください」と言われたことがあります。そう思っていただけるだけで非常にうれしかったのですが、残念ながらボクにはノウハウなんてまるでありません。

話を聞いていると、その若い歯科医は私がなにか経営系のセミナーで「魔法のテクニック」や「成功する歯科医院のつくりかた」などというものをボクが学んでいるとでもおもったのかもしれません。

ただ、いえることがひとつだけあります。

治療を一つ一つ丁寧にすることも、もちろん大事。

それ以上に毎日毎日、丁寧な人間関係つくりと、歯科の知識をよりわかりやすく患者様の喜びにつながる情報発信を継続的に行うことが大切だと思うのです。

ですから、ボクは勤務している歯科医によく言います。「自分の親(または子供)だったらどんな治療をしてあげる?」「どんなことを説明する?」「何を教えてあげたら喜んでくれるかな」


地道なことかもしれませんが、決して忘れてはならないことなのです。


くりかえしますが、ノウハウやテクニックだけではいい歯科医院は決してできないと思います。
歯科医の思い、そしてその考えが働くすべての人に浸透していくから、その医院が成長していくのではないでしょうか。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。