いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
素晴らしい経験
2010/05/24 22:33 [Mon]
category:未分類
長崎県諫早市の鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

5月23日は大阪府で開催されたセミナーでゲスト講師をさせていただきました。

s-IMG_1456.jpg
(大阪城を見下ろせるような高いビルの20階が会場です。外はちなみに雨)

テーマは「いかにして一体化した歯科医療チームをつくるか」というものでした。

歯科医師、歯科衛生士などの医療従事者
130名ほどの参加者の前でお話しさせていただきました。


これまで「口腔ケア」や「ホワイトニング」では何度も講演をさせていたいたことはあるのですが、今回のテーマについては初めてでしたので、そりゃあもう緊張しました。

これまでの自分の経験と、どうやって一体化したチームを作っていったか・・・
そして歯科医療チームにありがちな落とし穴、問題を回避する方法、脱出方法。
また、短期間でチームをまとめていき、そして伝説のチームを作りだしていく方法などをお話ししました。

このようなテーマはとても難しくここ6ヶ月あまりは私の医院のチーム力の分析からはじまり、自分の考えをまとめあげ、さらに多くの書籍を読みあさりました。出来たスライドは180枚。

自分のペースで話してみると2時間45分かかりました。

しかし、講演時間は1時間30分です。ウーン、早口で話しても伝わらないでしょうしね・・・
そこでスライドをウーンとへらしても100枚へ・・実際に話してみると2時間かかってしまう。
もっともっと絞ってみてようやく1時間42分。

あとはなんとか調整しよう・・・そう思い会場へ向かいました。

私の出番の前にセミナー参加者のみなさんの宿題が発表されていきます。それはとてつもなくレベルの高いものばかりで驚愕しました。こんな方々の前で話すのかと思うと、やっぱりもうすこしスライド増やしといたらよかったかな・・とちょっと後悔。

また、私の尊敬する寄田先生や世古先生も講演を聴きにきていただいてます。
緊張と感激が交差します。

さらに追い討ちをかけるようにテレビ局の取材カメラもはいっており、さらに緊張は最高レベルまで・・
しかし、これまで何ヶ月も準備に時間を要したことと、スタッフ全員の顔を思い浮かべ、「みんなの分までがんばるけんね!」といよいよ出番を迎えました。

頭の中でスイッチを切り替え、練習したとおりに話を始めました。


会場はシンと静まりかえり私の声だけが会場に大きく響きます。
大事なポイントを話すとボールペンでメモをとる音がするくらいです。
順調に講演の内容はすすんでいきました。途中、チラッチラッと会場の人を見渡しましたが、みんな熱い視線を注いでくれています。下を向いている人など一人もいません。すごく高いエネルギーを感じました。こんなに熱意がある人たちの前で話すことができるなんて・・・私も自然と力が入ります。

途中ムービーを2本、講演時間もうまく調整ができ1時間36分で講演終了!

自分のイメージしたとおりの講演ができました。大成功!よかった?、終わったよ?と安心したところで、なんと私の医院スタッフから大きな花束とともに色紙が会場に届いていました。

そこには全員からのメッセージが書かれてありました。

「院長の熱い思いはきっと伝わったと思います」、「一緒に大阪いきたかったです」、「またひとつ夢がかないましたね」・・・・言葉、言葉、ことば

思いがけないサプライズに、このときばかりは頬から流れる熱いものをとめることはできませんでした。盛大な拍手のなか無事講演を終えることができました。

会場でお聴きいただいた皆様、鶴田歯科医院のスタッフのみんな、本当にありがとうございました。


おっといけない、安心している場合じゃない、来週も東京で講演でした。

先週末は雨が降って肌寒くなったり、急に暑くなったりとした天気でしたが、今週も体調管理にはとくに気をつけたいと思います。

なんだかツアーをしているミュージシャンの気持ちがちょびっとわかりました。(こんなもんじゃないんでしょうけど・・・)

s-IMG_1504.jpg
懇親会ではなんと箕面市開業のよしだ歯科の吉田真一郎先生とお話しができました。
”しんちゃん先生”は世界ウルルン滞在記に出演し、アマゾン最後の裸族、ゾエ族にブラッシング指導などの啓蒙活動をしたという伝説を持つ歯科医です。感激?!
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。