いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
「コンサルテーションルーム」のこだわり
2008/02/08 22:59 [Fri]
category:未分類
みなさんこんにちは長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっております)

今日はコンサルテーションルームについてお話しします。

初めての歯医者さんに行って、口の中を見せる前に、「ゆっくりと話しを聞いてもらうことができたらなあ」と思ったことはありませんか?

私は問診をとることは、歯科治療を始める前には、とても重要だと思っております。
できれば、既往歴や疾患についてだけでなく、その方がいままでどんなことで悩んで、どんなことを希望されているのか。できれば、これまでの口の中や、歯の歴史も聴かせてほしいのです。

そして、どんな治療をしてほしいのか・・・・たとえば極力、痛くないようにしてほしい。治療の前には必ず説明してほしい。歯型を取るときに嘔吐しやすいので注意してほしい。もう虫歯になりたくないので、歯磨きの方法を教えてほしい。かかる治療費を教えてほしい。治療期間を教えてほしい。なるべく削らないでほしい。なるべく歯を抜かないでほしい。全部きれいに治してほしい。実は歯の治療がとても怖いので緊張しないようにしてほしい。

人によってさまざまなのです。

これらのことは口に出して言えそうで、言えないことが多いのです。実際、私もそうです。希望を口に出したとたん、その先生やスタッフとの関係が悪くなるのではないだろうか。そして「わがままな患者」と思われるのではないか。そんなことが脳裏に思い浮かんでしまうのです。

でも完全なプライバシーが保つことができる個室があり、初めて訪れた歯科医院で、治療の前に自分の考えや、治療に対する希望を伝えることができたら、どんなにいいだろう。
そう思いコンサルテーションルームを平成19年の8月に増築しました。

実際に使用してみての感想です。

やっぱり作ってよかったです。
理由は・・・・

外部とさえぎられているので、プライバシーを保ちながら、患者様とゆっくりとお話しができる。
その結果、患者様の思いに共感することができます。
細かいご希望に沿う治療ができるようになりました。
また、コミュニケーションを治療前にとることができるので、過度な緊張がほぐれます。

コンサルテーションルームの果たす役割は大きいと私は思うのです。
コンサルルーム2
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。