いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
つるちゃんからの手紙
2010/04/08 11:10 [Thu]
category:未分類
みなさん、こんにちは!

長崎県諫早市の鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

4月。新学期、就職などで学校や職場の環境も変わった方も多いのではないでしょうか。当院にも期待の歯科衛生士が入社いたしました。

ボクが新入社員に一番伝えたいことは、『うまくいかない経験をたくさんすることも大切だよ』ということです。

もちろん私たちは医療機関なので失敗することはゆるされません。

ですから相当のトレーニングを積むことになります。その過程の中でも大変なことはたくさんあるかもしれません。

技術というものはそう簡単に手につかないこともあります。模型などで練習を重ねていくうちに、「うまくできない」「もうイヤだ」「もう無理だ」という経験こそが大事です。

一生懸命に技術を磨くということは自分の心を強くして、人間力を高め、人に勇気を与えます。

高度な技術に限って習得するときほど初めっからうまくいくことなんてありません。

私の場合、レーザーの技術を身に付けたときもそう。
ホワイトニングの技術を付けたときもそう。

正直、トレーニングの段階でかなり混乱しました。
でもこの混乱のときが今の礎になっているのではないかと思います。

苦しんでつけた技術に限って得意分野になっていたりします。

だから新入社員に言うのです。
「たくさん混乱しなさい」「トレーニングの段階ではいっぱい悩みなさい」

うまくいく経験よりもうまくいかない経験の方が最高です。
いろんなことがあったほうが、感動があります。
悩むのは、挑戦している証拠です。

『挑戦することが重要。挑戦するということは成功か学びしかない。失敗とは、最初から何もしないこと。あきらめていること。』ボクはそう思っています。

だから新入社員の人はたくさん挑戦して、たくさん混乱して、たくさん悩んでください。

そして、たくさん注意されてください。注意されたら、「ありがとうございます」と素直な心で言ってください。きっとまた教えてもらえます。くよくよする必要なんてありません。やる気と熱い情熱が標準装備されていることは新入社員みんなの特権です。

すべて、自分がどう捉えるか、どういう解釈をするかで、成長に変えることがきっとできます。
 
たくさん楽しんで、苦労して、ワクワクしていきましょう。
その先にはきっと素晴らしい未来が待っています。

「あなたに出会ってよかった」そう言われる日が必ず来ると私もメンバーみんな信じています。

入社おめでとう。



スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。