いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
勤務する歯科医院をお探しのあなたへ
2009/12/12 19:09 [Sat]
category:未分類
「歯科医院なんて多すぎるよ。街を歩けば歯科医院の看板だらけじゃないか。これ以上歯医者はいらないんじゃないの?」

「歯科医院はコンビニの数より多いらしいよ、だからどこも患者さんが少ないようだから、よく場所をえらばないとね。」

「開業したのはいいけれど、経営が厳しいところばかりらしいよ」

「これからの時代って、歯医者さんは本当に大変そうだね。」

私は、歯学部の学生時代によく周囲の人からこんなことを言われました。

ひとり二人ではありません。
私が歯科医を志しているとわかるやいなや、こんなことをよく言われました。

最初は「余計な御世話だ」「失礼な人だな・・・」などと思っていましたが、自分が目指していく歯科医療の方向が目に見えてきたころから、人から何を言われても、全く気にならなくなってきました。

それは私にしかできない歯科医院を作ろうという夢の形が見えてきたからなのです。

その夢の実現のためならどんな困難も苦労ではなく、楽しみにしていけるくらいのエネルギーがありました。

こんにちは! はじめまして、
長崎県諫早市で開業しています鶴田博文と申します。

このブログを開いてくれたあなたに感謝・感謝です。

歯科医師・歯科衛生士の募集をホームページ上で書いてはみたものの、今一つ本当の自分を書ききれていないような気がしていたので、今日は思い切って、私のことも書いてみることにしました。

もし当院に就職する人にしてみたら、そこの院長の考えや、思いを知ることはとても大切なことだと思ったのです。

「お前のことなんか知りたくないよ」と口にされるかたもいらっしゃるかもしれませんが、このブログのこのページを開いていただいたことで、きっとなにかしらの「気付き」があるかもしれません。

そして、その「気付き」が何かしらのきっかけにより、いい勤務先を見つけられることができましたら、それはこれ以上の喜びはありません。

それでは、ホワイトニングを通じて夢を熱く語る男、鶴田博文の物語のはじまりです。

よろしくお願いします!

1、開業前夜
私は自分の歯科医院を開業する前、「どうして自分は開業したいのか」を真剣に考えました。

本当に自分のやりたいことってなんだろう?

本当に開業が自分の人生で間違っていない選択なのか確かめたかったし、開業後にどういうことを本当にやりたいのかを頭の中で整理しておきたかったのです。

ただ漠然とした気持ちで開業することだけはしたくなかったのです。

はっきりとした答えがなかなか出てきませんでした。

正直言って、悩みに悩みました。

そこで将来、「自分はなにがほしいのか」を、真剣に自問自答しました。

いろいろなものが脳裏を過ぎて行きました。

車、家、ほしかった時計?・かっこいいスーツなど・・・。
そういった「物」ばかりが浮かんできたのです。

しかし、「本当にそれが最も大事なの?」と問いかけたとき、さらにもっとわからなくなりました。頭の中が真っ白になってしまうほどです。

幾日も悩み続けました。
本当に開業は自分の人生にとって必要なものなのだろうか。

そして、そのときに出てきたのは、「自信がほしい」、「勇気がほしい」、「世の中で役に立てる人間になりたい」といった感情的な欲求でした。

そして、最終的には「やっぱり仲間がほしい」という思いに到達したのです。

正直、私はそれまで仲間がほしいなどとはおもっていませんでした。

というよりか、自分の歯科医療技術にある程度の自信を持っていたので、
「歯科医療は、歯科医の技量がすべて。技術があれば、患者さんやスタッフは自然とついてくるものだ」と真剣に思っていました。

しかし、どうもそれだけでうまくいくとは思えなくなってきたのです。

自分が歯科医療を通じて本当にやりたいことがなにかということを考えれば考えるほど、これまで自分のことしか考えていなかったことが浮き彫りになってきたのです。

これまで、うまくやってくることができたのは、だれのおかげだったのか、そしてこれから多くの人とともに幸せな人生を歩むためには何が一番大事なのか。

ずっと悩んでいましたが、次のような考えにいきつきました。

「笑顔であふれる歯科医院をつくる」、そのために「強固な絆をもった最高の歯科医療チームを作る」、「本気で語り合える仲間をつくる」という大きな夢が生まれました。

そして「笑顔・感動・感謝の言葉があふれてくるような歯科医院」をつくることが自分の使命と思えてきました。

目を閉じて考えると、その情景が頭の中でイメージができてきました。

「よし、やるぞ!笑顔・感動・感謝の言葉があふれる歯科医院を本気で
つくって見せる。」

目の前の霧が晴れ、私の心は軽くなっていました。
迷うことなく私は開業することにしました。

そして、この熱いチームをつくるために私はがむしゃらに邁進していくことになるのです。

2、開業してからの悩み
平成15年2月1日に鶴田歯科医院は開院しました。
4方を田園に囲まれてはいますが、幹線道路沿いという立地でした。

交通量が多いために歩いてくるには少し危険なため、車で来院されるかたがほとんどです。バス停や鉄道の駅も少し歩かないといけないために歩いて来院される方は少ないのです。

そのため、いろいろな人から「ここは町中じゃないから患者さんが通いにくいよ」「絶対失敗する。やめといておいたほうがいい」「そこは干潟だから、地盤沈下がすごいと思うよ、きっと。」「世の中そんなに甘くないよ、絶対無理」とまでいわれました。

でも、私はどうしてもここで開業したかったし、ここでないといけないと思いました。少しは不安でしたが、開業してからは思ったよりも多くの患者様が来院されました。

あとで「それ見た事か・・・」「あそこは場所が悪いんだ」と言われたくなかったので必死でがんばりました。

お一人お一人に合わせて治療計画をしっかり立案して、わかりやすい説明を心掛けながら、丁寧な治療を実践していきました。

まだ仕事にも慣れないスタッフとともにがんばりました。

気がつけばアポイントは一杯になり、すでに医院のキャパシティは超えてしまっていました。

来る日も来る日も全開モードでがんばりましたが、さすがにアポイントが入らなくなったために、1年ほどして医院を増築し4台のユニットに2台新設し、6台体制にしました。

勤務医、スタッフも含め7名、増員した体制にしました。
しかし、一年もせずに、その6台のユニットもすべて埋まるようなアポイントとなってしまったのでした。

そうなってしまうと、どんなことがおきるか・・・
想像できますか?

猛烈にいそがしくなるのです。

忙しくなると患者様とのコミュニケーションもおろそかになりがちです。

患者様に一生懸命治療していても、説明が不十分になったり、待ち時間が長くなってしまったり、思わぬところで障害がいくつもでてきたのです。

私の目指す「笑顔のあふれる歯科医院」どころか、忙しさのあまり疲れ切った自分がそこにいました。

患者様のためと思い、急な業務拡充が、私の心の中の開業当初の決意をどこか遠いところへ行ってしまっていたのです。

スタッフも必死でついてきてくれたのですが、自分のことだけで精いっぱいでした。

開業して軌道に乗ったのはいいことなのかもしれませんが、
それは私が開業したいという目的に反してしまったのでした。

なんでこうなったのだろう。
心に深い影が落ちていました。

歯科医の友人は「そんなの贅沢な悩みだよ・・いまどきそう簡単にアポイントはいっぱいにならないよ」そう言いました。

そこで、思い切って自分探しの旅にでかけました。

もう一度初心に戻って、今の状況において自分が本当に何をやりたいのか、なにが自分にとってもっとも大切なことなのかを模索してみることにしたのです。

「人にとって仕事とは何か」、「リーダーとしてどうあるべきか」、「鶴田歯科医院の本来あるべき姿はなにか」

経営者対象のセミナーに参加したり、自己啓発書やビジネス書を貪り読み、必要とするDVDやオーディオセミナーを次から次へ手に入れ、そして何度も何度も繰り返し読んだり、観たり、聴いたりしました。

また、モデルとなる歯科医院や企業をみつけては、南は宮崎県、北は北海道まで見学に行きました。

さらに、自分の歯科医療技術もさらに磨くために全国各地へセミナーや学会にでかけました。

もうがむしゃらでした。

そこで、いろいろな人と出会い、そして本には書かれてない生の声を多く聴くことができました。

それは私の人生の中で、かけがえのない財産になりました。

結果、ある考えに行き着きました。

「目先の事に追われず、常に長期的な視野に立って医院の運営を進めること」

「安定し、永続することこそが医院の真の価値がでてくる」

「専門の他に幅広く一般の知識を持ち、歯科医療業界の情報を集め、技術の研鑽は世界的視野をもってとりくむこと」

「医院はつねになんらかの形ではたらく職員や、医院に関わるすべての方々を幸せにし、その積み上げによって豊かで安心して暮らせる社会をつくることを目的とすること」

これらのことをしっかりと自分の心の軸において仕事をすることを誓ったのです。

3、そしてとった行動とは?

こうして自分探しの旅を続けて、とった行動はなんだったのでしょうか。

それは・・・・診療時間を変更しました。

診療時間を夜7時まで受け付けていたものを6時まで、そして水曜日は午前中診療していたのを、全日休診にしました。

私の歯科医師の仲間は「なぜ、そんなことをするのか。そんなに患者さんが来院されているのなら、もっとユニットと人を増やしてたくさんの治療をすればいいじゃないか」そんなことを言われたこともありました。

しかし、このような急成長をしつづけると、かならずどこかにきっとしわ寄せがくる、人間関係も含め仕事が無味乾燥のものに変わってしまうのではないか、と私は思いました。

身の程以上の急成長は、私の目指す理想の歯科医院の価値がなくなってしまうのです。

確かに、いろんな意見があるかもしれません。

ただ、私はメンバーに仕事を通じていきいきと輝いていてほしいと心から願った故の行動でした。

4、そして、今
診療時間を短くして大きく変わったことがあります。

アポイントのキャンセルが大幅に減りました。

以前は15%を超える日もあったのですが、診療に私たちが以前よりまして情熱をもってとりくんだことが患者様に伝わったのでしょう。

ここ一年ほどは5%くらいに落ち着きました。
もっとも良かった月は3.7%でした。

無断キャンセルや治療の中断がほとんどなくなりました。

生涯にわたって歯を大切にしたいという方や真剣に自分の歯の健康に向き合う方が増えてきました。

自由診療などの質が高い歯科医療を望まれる方が増えました。

結果、診療時間が減っても来院される患者さんの笑顔は大幅に増えました。

もちろん、一緒に働くすべてのメンバーの顔の輝きも日を追うごとに増してきました。

そして、最近は治療終了後のアンケートにもこんなことが書かれるようになりました。

私は痛みに対してすごく敏感な体質だったので、痛い時には麻酔の量を少し多めにしていただくなど、細かい配慮をしていただき、安心して通院できました。
「痛かったらガマンしないでくださいね」という声かけを先生にしていただいて、とても気持ちが楽になりました。受付の方々もみな明るくて話しをきいてくださるのでとてもよかったです。私も看護師の仕事をしていますので、患者さんに対するこころくばりや話し方などとても参考になりました。治療をしながら勉強にきている感じでした。9か月間通わせていただきましたが全く苦になりませんでした。担当の須藤さん、先生方、そしてスタッフのみなさん、本当にお世話になりました。そしてこれからもよろしくお願いいたします。これからもずっと今のままの鶴田歯科医院さんであってほしいと願っております。

このアンケートは最近治療が終わられた30代の女性の患者様から頂いたものです。宝物です。いただいたときは涙がとまりませんでした。それは当院のメンバーもすべて同じでした。

ここまで来るのに、気がつけば3年の月日がたっていました。
その間、多くの出来事が起こりました。

社是を作り上げました。

「元気がでる朝礼」が生まれました。

「合宿研修」が生まれました。

雑誌やテレビの取材がきました。

講演の依頼がいくつもきました。

ホワイトニングに関する論文が医学雑誌に掲載されました。

小冊子を3冊発刊できました。

全国から見学者が訪れるようになりました。

そして、メンバーにとってやりがいの生まれる歯科医院へ成長することができました。

5、おわりに

ここまで読んでいただきありがとうございます。

現在、当院では勤務していただける歯科医の先生を一名募集しております。

鶴田歯科医院で勤務してみたいと思う方は是非一度、私や当院のメンバーに会いにいらしてください。

「そうだ、こんな歯科医院をつくりたかったんだ!」
「俺の目指すのはこれなんだよ」
「どうしたらこうなるのか知りたい」

あなたがそう思う日も近いのかもしれません。

あなたの人生に必要なもの
それは鶴田歯科医院であることを願って・・・・


平成21年12月11日 
 ホワイトニングマイスター 鶴田博文


【求人情報】
職務区分 常勤歯科医師
募集科目 歯科、小児歯科、審美歯科、インプラント、
矯正歯科、口腔外科、予防歯科
応募資格 歯科医師
求人数 1名
年齢・経験年数 年齢不問・年数不問
勤務時間 8:30?12:30
14:45?19:00
休憩 12:30?14:45
給与等(税込)金額は目安です ●基本給:28万円?59万円+諸手当
【給与詳細】
業績手当:0?27万円まで
扶養手当:有(一人10,000円)
住宅手当:有(35,000円)
賞与支給制度:無
定期昇給制度:有
退職金制度:無
試用期間:3ヶ月
交通費 10,000円まで支給
休 日 日曜、祝日+水曜日の完全週休2日制
休 暇 年末年始、夏季休暇、結婚休暇
採用予定日 即
加入保険 雇用保険 労災保険 歯科医師国保
転居費補助 有(一部負担)
院内勉強会 有
学会・セミナー出席 可能
出席費用 医院指定セミナーは全額補助
開業支援 有  開業場所、医院設計 支援いたします。
備 考 審美歯科・ホワイトニングに力を入れています。

          【医院情報:鶴田歯科医院】
設立年月日 2003年 2月
医院長名
[出身大学] 鶴田 博文
[岩手医科大学歯学部]
ユニット数 6台(タカラ5 台+車いす対応ユニットGC社 1台)
診療時間 9:00?12:30/14:45?18:00
スタッフ人数 Dr.常勤 2人 ・ 非常勤2人(矯正専門) DH 3名、DA 4名、歯科技工士1名、受付2名、事務1名
医療設備 レーザー(ヨシダ:オペレーザー)
ホワイトニング照射器(ハイパーライテル)
分光測定器(シェードアイ?)
インプラントモーター
全身管理用モニター
笑気吸入鎮静装置が各チェアーにパイピング済み
カリソルブ専用インストゥルメント
口腔内カメラが各チェアに完備
コンサルテーションルーム
院内ラボ完備
関連施設 関連ラボ AWAKAWA(唐津市)
株式会社ギコウ(福岡県)
交通機関 島原鉄道 諌早東高校前駅 徒歩5分  マイカー通勤可。

スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。