いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
久しぶりに映画を
2009/11/25 23:52 [Wed]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

久しぶりに映画を見てきました。

マイケルジャクソンの”THIS IS IT”です。
s-IMG_0055.jpg


世界同時上映のこのドキュメンタリー映画は、良かった。
本当に良かった。
マジで良かった。
めちゃめちゃ良かった。

マイケルジャクソンがいかに偉大な人物であったかが、よく理解できます。
最後のツアーはマイケルの集大成となるもので、トップダンサーがオーディションを受けに世界中から集まったといいます。
マイケルジャクソンはステージや音楽に関しては一切の妥協をしなかったといいます。
そのツアーのリハーサルの様子を主に描いています。

一緒に仕事をしていたダンサーやミュージシャンが次のような言葉を映画の中で話していました。

「マイケル、あなたがいてくれて本当によかった」

「これまで、人生はとてもつらいものだとばかり思っていた。だけど、マイケルをテレビで見てそのムーンウォークを見た瞬間、自分の何かに火がついたんだ・・・そして、ずっとあなたを目指してこれまでがんばってこれたんだ。そして今、あなたのすぐ近くにいることができる。マイケル。あなたは私の人生そのものだ」

「オーストラリアからすっとんできたよ。このオーディションに呼ばれたのが2日前さ。すぐに飛行機に飛び乗ったんだ。今、ここにいることが信じられない」

50歳にもなるマイケルジャクソンは本当にかっこいいの一言。
もう、映像では見れない貴重な映画を見ることができてとてもよかったです。

一流のステージを支えるのもまた一流の人。
感動しました。

上映は11月27日までです。
長崎ではココウォークとアミュでやってます。
ごらんになっていない方は是非、マイケルの姿を見ることを強くお勧めします。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。