いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ちょこっと旅気分
2009/11/03 22:22 [Tue]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

今日は秋晴れでしたね。
みなさんはどこかにお出かけしましたか?

私は朝早くからちょっとばかり旅気分を味わいたくてフェリーに乗ってきました。

諫早の自宅をでて、国見から長洲までフェリーで、長洲港から国道501号線を通って熊本新港。熊本新港から高速フェリーで島原港まで。

午後からは予定があったので、このルートを午前中で強引に消化しました。s-IMGP9879.jpg

これが熊本フェリーのオーシャンアロー!
石川島播磨重工(IHI)で作られたこの美しい船体には一万馬力のエンジンが搭載されています。
マジでかっちょいい。

航送ハッチが開く音は、宇宙戦艦ヤマトに登場した地球防衛軍旗艦アンドロメダの緊急避難信号とウリ二つ。
s-IMGP9882.jpg
オーシャンアロー号はとても速い。
重油臭くもないし、ジェットエンジンのような唸りを立てて波を立てずに有明海を疾走します。
揺れも明らかに少ない。通常のフェリーだと60分かかる距離をわずか30分で結びます。

船内もとても居心地がいいのです。欲を言えば船内でうどんかそばを食べたい。いや、こぼされちゃこまるというのだったら、弁当だっていい。サンドイッチではなく、地元の食材をふんだんにつかったオーシャンアロー特製オリジナル弁当を1000円程度で販売して欲しい。できれば塩分とカロリー控えめで。名産のちくわと、小さなジャガちゃんを2個串にさしたものとジャリ(小鯛)、手羽先とか煮しめとかも入れて欲しい。そして「船弁」としてテレビに紹介されるともっとお客様が増えること間違いありません。ちなみに熊本フェリーは私のこれまで経験した中でもっともホスピタリティの高い接遇をしてくれるフェリー会社です。まず、駐車場に誘導してくれるお兄さんの笑顔がいい。とくに島原外港では3人がかりで誘導してくれるから、初めてでも迷わず列に並べます。それからチケットを販売しているお姉さんは空港のチケットカウンターにいるような接遇。車両甲板のおじさんもとても親切。おいらの愛車が転倒しないようにこれでもかっていうくらい丁寧に固縛装置をつけてくれました。
s-IMGP9880p.jpg
極めつけはわずか30分の船旅にもかかわらず、出航時には港湾スタッフが3名、背筋をシャンと伸ばして笑顔で手を振って見送ってくれる。すごい!なんだか気分がいいぞ!熊本フェリーはきっといい会社に違いない。感動したので思わずこちらからも手を振り返してしまいました。

スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。