いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
崎戸町までツーリング
2009/09/21 21:15 [Mon]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。

秋の4連休。
みなさんはいかがお過ごしですか?
2日目の今日、長崎県の西彼杵郡崎戸町までツーリングに行ってきました。

以前、無線仲間のNさんから「崎戸町までツーリングにいったんだけどたいがい良かったよ。行ってみらんですか!」と言われていたために、ずっと気になっていたスポットでした。

ツーリング前の下調べによると・・・なになに・・・

崎戸町・・・・元々は捕鯨を中心としたひっそりとした漁村であったが、1880年代の終わりに本郷芋島付近で漁夫によって炭塊が発見されたことをきっかけに、炭鉱産業の村へと様変わりしていった。石炭が「黒いダイヤ」と呼ばれた採掘の最盛期には、人口は2万5000人余りまで増加し、映画館から病院、商店街が広がる町は活況を呈した。なお最盛期には年間100万トンを出炭していた。
2003年、炭鉱労働者のアパートの廃墟群が映画『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』の撮影で使わたことなどをきっかけとして、島の懐古的雰囲気が静かなブームとなる。

ふーむ。
映画の舞台にもなった?
しかも炭鉱?
最近は軍艦島ブームだし、
これはなんだか面白そう。

朝6時起床。
三河内有料道路を経由して、県民の森に行く県道204号線を快調に走り、1時間半程度で大島大橋をわたり崎戸町の岬の突端へ。

以前は国民宿舎があったようなのですが、現在はとても美しい、地中海風のホテルが岬に立っていました。
ホテル咲き都

ロビーには昔の炭鉱が全盛のころの様子の写真がたくさん展示してあり、とても興味深く見せていただきました。

周囲は断崖絶壁、美しい海。
サスペンスドラマの舞台にはもってこいのロケーションです。

崎戸町はこんなところ

s-IMGP9455.jpg
はれていたら五島列島が見えるという

s-IMGP9461.jpg
ここがホテル咲き都。
今度は是非泊まってみたい。
日帰り入浴も可能とのこと。
巨大なイセエビが生簀に入っています。
この辺のイセエビは巨大なものが多いとのことでした。
アラカブも町の名物魚として指定されていました。
(注:アラカブ=カサゴ)

s-IMGP9463.jpg
海の色の透明感がすばらしい。
崎戸町は静かでいい町です。

つり好きの私にはもっとたまらないところです。
今度は釣りでも訪れたいものですね。




スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。