いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ハンバーガー
2009/06/06 08:53 [Sat]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

今日はハンバーガーのお話です。

私が思う、アメリカ合衆国の偉大な発明といえば、ジーンズ、コカコーラ、、ハーレーダビッドソン、そしてもう一つ、ハンバーガーが挙げられるのではないでしょうか。

百科事典によると、1900年にコネチカット州ニューヘイブンの食堂で開発されたという説や、ウィスコンシン州シーモアで1885年にハンバーガーを考案したという説もあるのですが、定かではないようでです。

妹がアメリカに住んでいたこともあり、学生のころ、西海岸を貧乏旅行したことがあります。

レストランでハンバーガーを注文して待つこと数分。

目の前に置かれた、どでかいプレートには大量のフレンチフライポテトとともに置かれた、ハンバーガー。そのとなりにはジョッキのようなでかいコップにコカコーラがなみなみと注がれてでてきたのです。

まさに映画やドラマで観た、アメリカの光景そのものだったのです。

それは、日本のファーストフードで食べるハンバーガーとは違ったうまさがありました。

ロスの大都会で食べたハンバーガーも、砂漠の中のさびれたダイナーで食べたそれも、ハンバーガーのうまさには唸らされました。

あの味はいまだに忘れられません。なにかかが違うのです。

日本人が作る寿司やおにぎりのように、アメリカ人が作らないと、あの味は出ないのではないのかとおもってしまうのです。

多感な時期に憧れのアメリカで日本と違う空気で食べたことがおいしさを引き立てたとも考えられますが、とにかくあの旅行で強烈に思い出に焼き付いているのはやはり、ハンバーガーなのです。

日本にもハンバーガーのおいしいお店はあります。

私のお気に入りは佐賀県唐津市の虹ノ松原の中にある”からつバーガー”です。

これです。包装されてある袋が渋すぎます!
ファンの一人としてはこの包装袋を見るだけでよだれが出てきそうです。
IMGP6529-s.jpg

おすすめはスペシャルバーガー(460円)です。

IMGP6518-s.jpg

からつバーガーは移動販売車の中で、注文してから作り始めることが特徴です。
IMGP6532-S.jpg
大きく口を開けてガブッと一口目をかぶりついた図です。

中身は薄っぺらのハンバーグとレタス、ベーコン、焼きたてのパン、そしてやや半熟の目玉焼き。
そして茶色い甘いソース。
ただこれだけです。

それなのに、なんとも言えない素朴な味がするのです。
食べるたびに、「ああー今日は唐津まで来てよかった!」そう思える味なのです。

できたてを虹ノ松原の松林の中で食べるからうまいのか?

それはよくわかりませんが、学生時代アメリカで食べたあの味にどこか共通のものがあるような気がします。

いまやからつバーガーは大人気となってしまい、コンビニで商品化されるほどになってしまいましたが、やはり虹の松原の松並木の木陰でたべるあの味にはかないません。

昨年は鶴田歯科医院のメンバー全員で食べに行ったほど・・・・
それくらい、からつバーガーが大好きです。

スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。