いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ボクの日曜日
2009/04/19 22:36 [Sun]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。


ここ1ヶ月ほど、セミナー、歯科医師会の会務、原稿書き、小冊子の発刊、NST研究会の準備、そして毎日の患者様の治療計画の立案などで全くまったく休みが取れないでいました。

先日のNST研究会が(自分の中では)成功に終わり、なんともいえない充実感をもったまま今日の朝を迎えました。

以下、今日の日記を書いてみます。

ボクの日曜日

ぽつんと開いた日曜日。
晴天。

心のどこかで走ることに渇望している自分に気がついた。

愛車SR400のカバーをめくり、メッキをウエスで磨きあげ顔を映してニコッと笑ってみる。

度重なる排気ガス規制と騒音規制のために、この30年間全く姿を変えていないこの単車が生産終了となる事実を知って急いで免許を取りに行った。

そして残りわずかのSR400を自分でも信じられないくらいに、ためらいもなく購入した。

キックスタート。
この単車にはセルがないから自分でキックするか、押しがけしかない。

ボクはもともと運動オンチである。
もちろん一発でかかったためしがない。

カシュ、カシュ、カシュ、ブスンスンスン・・・・・・

ドドドドドット、ドッドッドッド・・・・

ひとつしかないシリンダーから吐き出される排気音はまるで耕運機。

購入してずいぶん経つというのにようやく慣らし運転が終わったところ。
なにしろまとまった時間がなさすぎた。

ボクの高校時代は3ナイ運動が全盛期。
社会に出てからというもの、忙しすぎてすっかり自分の本当に好きなことなど忘れ去っていた。

疲れきったある日、目の前をしびれるようなヨシムラの排気音をとどろかせながら気持ちよく走り去るゼッツーに自分の中で眠っていたなにかが目覚めた。

その足で本屋へ行った。

「俺たちのサーキット」や「俺ハ」、「ローリング族」はもうすっかり死語となっていた。
2ストは完全に消滅し、メーカーからカタログを取り寄せようにも車種の少なさに驚いた。

しかし、ミスターバイクだけは健在だったことが救いだった。

教習所ではスロラームがうまくできずにほとほと困り果てた。
イメージしたことができないことほど悔しいものはない。

それ以来、新人社員を「できないから」といってしかることをやめた。
やる気がない行動をとったらそれはしかるけれど、そんな人いるわけないじゃないか。

そして39歳で初めて覚えた単車の味。

暖気もそこそこに出発進行。
自宅からストトトトトッと国道251号線へ

今日こそは、4000rpmより上まで引っ張ってやるからね。

海が見えた瞬間、笑いがこみ上げてくる。

399cc

わずか直径8.7センチのピストンを上下させ、エンジン内部にたまったカーボンを思いっきり、吹き飛ばしてやる。

先週までの、たまりにたまったストレスと共に・・・・・・


天気が良く風が心地よく体にあたり、なんだか気分は高揚してくる。
チジワから小浜、雲仙方面へ空いた道を気持ちのいいスピードで。

前方にバスがいてなかなかスピードが乗らなくなったので諏訪の池方面へ、それから口之津から深江町まで。

思いつくまま、ただただ交通量が少ないほうへ、少ないほうへ進路をとる。

いくつものコーナリングを楽しむ。

はじめはうまくいかないけれど、集中して、ガードナーやスペンサーをイメージする。
何度も何度も挑戦する。

ドルルルルル・・・・ギュルルルルルオオオーン!

そしてとうとうエンジンの回転数が同調したときに最高のラインを描き立ち上がる。
「やった!きまった!」

誰かがみているわけではないけれど、心の奥底から喚起の声が聞こえてくる。
「ブワッハッハッハッハッハッハッハ!」
思い通りに操作ができるということが、これほど気持ちいいとは・・・・

深江からまた雲仙ゴルフ場から進路を国見へ。
広域農道のもう一本上の旧道から愛野町へ。

本日の走行143km。

すっかり、本来の自分自身を取り戻した。
さあこれで、また明日からがんばれるぞ!

s-IMG_3310.jpg
深江町にて



まるで小学生の日記のようですが、いや、本当に楽しかったのです。
一人であてもなく出かけるのもなかなかいいものです。

とくに帰宅後、湯船につかったときの気持ちよさとビールの味は格別でしたよ。

今度はどなかたご一緒しませんか?
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。