いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
口腔ケアの重要性
2009/03/19 17:59 [Thu]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。


最近、特にボクは「口腔ケア」の重要性に気がつかされることが多くなりました。

日本人の要介護者の33%の人の死因が肺炎なのですが、口の中の細菌を誤嚥して肺炎をおこしているというj報告もあります。

「口腔ケア」というのは、介護が必要な人のお口が健康になれるように歯磨きをしたり、清潔にしたり、マッサージしたりして、機能回復のトレーニングすることです。

これは介護が必要な方ではなく介護する人が行うものなのですが、複雑な口の中、しかもひとりひとり違った環境で行う口腔ケアをどうしたらいいのか・・・・

これで悩んでいる方が多いようです。

今年の2月から近くの病院で「口腔ケア」の依頼があったためにお手伝いをしています。

様々な症状や病態であるために、こちらもいろいろな対応方法が必要で、「こうやったらすべてうまくいくよ」というようなものではありません。

口腔ケアは、非常に奥が深いものであることに気が付きました。

そのために目下勉強中です。

口腔ケアを進めていくと次にくるのが、摂食嚥下の問題です。
これもまたとても奥が深く、歯科医としても知っておかないといけないことはたくさんあるのです。

ボクは口腔ケアを行うことで多くの方が快適な生活を送れるようになってほしいと考えています。

そのためには口腔の大切さ、歯の重要性を介護が必要な状態になる前に多くの人々に伝えていくことがとても大切なことだと思いますし、歯科医師としての使命を感じます。



歯科医師法 第一条一項

歯科医師は、歯科医療及び保健指導を掌ることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もつて国民の健康な生活を確保するものとする。


これはボクが学生のときに勉強した歯科医師法の一部ですが、歯科医になって十数年たっても、この条文の内容に強く心を打たれます。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。