いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
感動のショウロンポー
2009/02/24 23:00 [Tue]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

2月21日から23日まで3日間。
あるコンベンションに参加するために台湾に行って来ました。

海外に行くのは6年ぶりです。
台湾は福岡から飛行機で2時間ちょっとで着いてしまうほど身近な国なのですね。

時差は一時間。

沖縄よりさらに南に位置するので、2月というのに日中はとても暖かく、半ソデでも大丈夫でした。

そこで、久しぶりに感動するほどのおいしい絶品にめぐり合いました。

s-IMG_3086.jpg

ショウロンポーです。

s-IMG_3088.jpg

見てください、この肉汁!これをレンゲで飲むと・・・最高です。

s-IMG_3081.jpg

台湾のショウロンポーだったら、どこでもうまいわけでなく、この”ケンタイフォン(?)”というお店が有名らしいのです。

東京にも支店があるのだそうですが、味が違うそうなのです。
なんでもこの台北の本店のが一番おいしいらしいのです。

s-IMG_3082.jpg

ああー!おいしかった!
高速道路のSAで小腹が減ったときたべるショーロンポーとはまるで違います。

私の知っている”うまいものベスト10”に入ります。
もちろん私の中のショウロンポーでは世界一です。

ところで、このお店。いつもは満員、長蛇の列らしいのですが、ちょっと時間をずらして行ったために待たずに入ることができました。

特筆したいのは、ショウロンポーがおいしいことに加え、このお店のホスピタリティがとても高かったことです。

大体、名物がある食べ物屋、レストランとかはどこに行っても敷居が高く、店員の態度もでかいことが往々にしてあります。

「べつに私ら、客にはこまっとらんもんね・・・なんか文句ある?」って顔に書いてあったりします。

いや、それが名店の特権でもあり、そのおかげで客のマナーが維持されていたりするのです。

そして人々はその名物のありがたみを認識し、「こんなにおいしいものを食べさせていただいた・・」などと思えるのかもしれません。

並んでも待たされても食べたくなる名物は各地にたくさんあるのですが、やっぱり店員の態度はとてつもなくデカイ! おいしかったけど、なんか気をつかった。なんてことも私の経験上少なくありません。

とくに値段が手ごろなお店にその傾向は集中しています。

しかし、この店だけは例外中の例外です。

とくにこの入り口の店員さんから、中にいるスタッフ全員、日本からはるばるやってきた私たちに最高の笑顔と、挨拶をしてくれるのです。言葉がわからなくても筆談してくれる姿勢は一生懸命!

決して困った顔などしないし、やさしい! 

そのレベルはとても高く、ちょっとやそっとのホテルにはかないません。

だれもが、その店ではたらくことに誇りを持っており、そして楽しそうに働いているのです。

今、想像しただけでまた食べたくなってくる。また台湾まで行きたくなる。

そんな感動を呼ぶショウロンポーでした。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。