いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ボクのディズニーランド
2009/01/20 14:07 [Tue]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

東京ディズニーランドにいったことありますか?


最近サービス関係の本や雑誌を手に取るとよくでてくるのが、「ホテル・リッツ・カールトン」、「愛と感動のレストラン カシータ」、「ヘアサロン RITZ」、そして「東京ディズニーランド(TDL)」です。

 実は私、東京ディズニーランド、行ったことないのです。
当院のメンバーのほとんどは行ったことあるようなのですが、男40歳にして「行ったことない・・・」なんて恥ずかしくて言えません。(ちなみに私のハウステンボスデビューはなんと33歳。遅咲きです)

仕方がないので、「るるぶ」や「マップル」で入れ知恵していますが、なぜ、東京ディズニーランドのリピーター率が多いのかをいくつかの本で学びました。

その中で一番読みやすかったのはこの一冊。

とくに歯科医院内で3か月に一度は、読書感想文を書かないといけない医院さんにはお薦めの一冊です。

ものすごく読みやすい。
IMGP8368-t.jpg

そして人材育成の大切さを痛感しました。

この本は東京ディズニーランドという巨大テーマパークでの人材育成をトレーニングされた体験がおもに書かれていましたが、中小企業の社長さんや、中間管理職の方、歯科医院の先生にも当てはまるキーワードがありました。それは・・・

「怒る」のではなく「叱る」
言いにくいことをきちんと伝えることが本当の上司の仕事ではないかな?
小さいことでも見逃すとそこからバラバラになっていくんだよ
気がついたらかならずその時に伝える


どうやら、これがあのテーマパークの人気の秘訣のようです。
なるほど、当り前であろう、たったこれだけのことを実行するだけで、仕事にたいする姿勢はみな同じ方向を向くと私は思います。

なんだか子育ての本にも同じことが書いてありました。
そうか!子育てと人材育成は一緒なのかも?

そこに共通するものは「愛情」ですね。
「まずは愛情あり」なのかもしれませんね。

最近、某テーマパークや某有名ホテルで、おもわず眉をしかめてしまうサービスを受けてからというもの良質なサービスに飢えていたので、とてもたのしく読ませていただきました。

そんなわけでここに書かれていることが本当かどうか、来月早々、東京ディズニーランドに行って確かめてきますね。ディズニーのページはコチラ!
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。