いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
カメラの話
2009/01/19 21:51 [Mon]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。


今日はカメラのインプレッションをします。
私のカメラはPENTAX のk-mというデジタル一眼レフを持っています。
使い始めて3ヶ月程度。

このカメラのコンセプトは「ママの思いは世界最小」。

おおー軽いカメラなのね。

pentax k-mスペシャルサイトはこちら。

このページを読んで、次の週にヨドバシカメラに直行。
そして購入しました。
レンズも20mmの短焦点レンズも購入。

s-IMG_0105.jpg


目的は出張に行くときにデジタル一眼レフも持ち歩きたいという願望があり購入。
だからレンズは短焦点じゃないとバッグに収まらないのです。
ズームは大きいので却下です。

使い心地は・・軽いけど、やっぱり飛行機に乗ったり、新幹線乗り継ぐ出張にはやっぱりコンパクトデジカメばかり。

しかたがないので、趣味の撮影をしています。このブログでも活躍しています。

もう一台k100も持っているのですが、一長一短です。

値段もありますが、k100の方がつかっててたのしい。
液晶がきれい。

k?mは液晶がよくない。なんだかモヤッとしている。
「このカメラ失敗だったな。やっぱ衝動買いはいかんぜよ。やっぱオリンパスにしときゃよかったかな」などと思っていたのですが、k?mの最大の長所を見つけました。

それは・・・・・
電池がとてもよく持つ。

こんなカメラは他には知りません。
単三アルカリ4本は3ヶ月くらいヘビーユースのクセに変えていません。
本当です。

k?100はV3という一個1890円(×2)ほどの特別な電池でないとここまでもちません。単三なんかいれるとすぐになくなります。

k?mの特徴は「軽くて、電池長持ち」
宣伝にあるように、本当にカメラグリップの大きさは「日本人のママの手サイズ」です。

私のような男の手には余るくらい。

スイッチとか、操作感はやっぱりk100がとてもいい。

じゃあどっちかにしろ!
といわれたら、k?mをえらんでしまうかも。

使い心地がいまいちでも、決定的欠点はありません。
ただ単三電池がここまで長くもつと本当に便利です。
便利すぎます。
バッテリーの充電をしなくていいので最高です。

単三電池で動くのでいつでもどこでも電池が切れても安心です。

これがpentax k?mの最大の利点だと私は思います。
他の欠点がなくなるくらいのメリットです。

それから蛇足です。
写真にとってもっとも大事なのは画素数ではありません。
レンズの描写力です。

レンズがよければ本当に写真の表現力がうんと違います。

高校時代から写真を始め、「写真はレンズで決まる」という結論に至るまで、
23年の月日と、たくさんのレンズがゴミになりました。

今、私のもっとも、いとおしいレンズはDA Limited 31mm(単焦点)です。

あっといけない、また薀蓄っぽくなってしまいました。
すみません。

よく「カメラは何がいいかね?」と聞かれるものですから・・・

カメラはどこのメーカーでもいいと思います。そのくらい良く開発されています。
好きなメーカーを選んでください。
でもレンズだけはこだわって選んでみてくださいね。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。