いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
2009年 私の宣言
2009/01/14 21:15 [Wed]
category:未分類
私の大好きなメジャーリーグで活躍するイチローにある記者がインタビューしていました。

「イチローさん、あなたが野球をやめるときはどんなときですか?」
「そうですね・・・・」

顔を上げ、真剣な眼をして彼はこう一言いいました。

「お腹が出たときは、ボクが野球をやめるときですね」

この言葉、あなたはどう感じますか?

私は感動しました。

もうイチコロでした。

イチローはバットの重量にあわせて自分の体重を変えるといいます。つまり体重をコントロールできなくなったときが野球をやめる時だと彼は言うのです。

「鶴田先生、あなたが歯科医師をやめるときはどんな時ですか?」
と問われたら・・・・・

「目が見えなくなったとき、指が思うどおりに動かなくなったとき、勉強できなくなったとき」と今は答えるでしょう。

自分の健康に気を使う必要性を強くかんじています。

私は幼いころから水泳で体を鍛えていましたのでちょっとばかり体力に自信はありました。

しかし、もう今年で40歳の厄年を迎えるのです。

私は33歳の時、この地で開業しました。そのときから無我夢中で働いてきました。

忙しく無理をしていた時間もあったかもしれません。

もし、私が病気などで倒れてしまったら、元も子もありません。

当院のメンバーや来院者の方々、開業当初からずっとお付き合いさせていただいている方など、多大なご迷惑がかかることでしょう。

そこで今年は自分の体と心構えの改善を目標の重点に起きたいと思います。

健康あっての自分であるために、週3回は運動し、過食をやめ、体重を少なくともあと8Kgは減量したいと思います。

昨年はがんばって8Kg減量に成功しましたが、体が軽くなることで私の持病である腰痛もずいぶんと改善してきたのです。

これはもう少しがんばれるのではないかと思います。

健康になること。様々なリスクを回避すること。

そして、やさしさとたくましさを併せ持つ人になることも必要なことではないでしょうか。

厄払いに御舘山神社に行ったときの神様からのメッセージ(おみくじとも言います)。

「おもうがままになる運です。短気を戒めて、身をつつしみ、何事も心静かに他人とよくよく相談してことをなさい。そうすればすべて心のままになるでしょう。」

「いつもニコニコ、感謝の気持ち、食う、着る、いや生きていることが自分ひとりの力ではない。感謝せねばならぬ。感謝の気持ちが湧いたとき、身も心も明るくなる。」

まさに今の私にはぴったりのメッセージ。
このメッセ-ジに応えるようになれる、そんな一年にしたいと思います。

ちょっと恥ずかしいけれど、宣言しちゃいました!
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。