いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ニンジャとカタナ
2008/12/29 23:34 [Mon]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

今日はバイクの話です。
興味がない人にはごめんなさい。

40歳付近の男性で、「ニンジャ」と「カタナ」といってピーンとくる人は少なくないと思うのです。

ニンジャはカワサキGPZのブランド名。「カタナ」はスズキGSXのブランド名。
ここ数年両方とも絶版となっていましたが、昨年、ニンジャが復活。

コレです!

ninjya.jpg

水冷4スト並列2気筒。
排気量はなんと250cc!
とてもじゃないけどクウォーターには見えない。
31psにトルクは21kg。

250ccというと車検がない。
しかも1リットルのガソリンで40kmも走るという。
(なんてまたエコロジー)
それなのに車体が大きく、馬力だってW400よりもあるぞ。
このカウルの処理がまた美しい!
なんとネジが見えない。
開発者インタビューを読むと、面倒だけど下から見えないように締めてあるという。

カタログにも”NEXT GENERATION 250”と書いてある。
たしかに、いまどきレーサーレプリカで250はないもんなあ・・・

本当はビッグなやつがほしいけど、10年以上バイクには乗っていないし、ぎっくり腰を年2回はやってしまうという、おとうさんにはこのニンジャを購入するというのはいかがなものだろうか。(それって私?)

しかもビッグバイクよりお値段半分以下。
これで数年コイツで慣れて、ローンが終わったくらいにビッグバイクに行くのも悪くない。
でも、つくりが良すぎるので、もしかして売れないくらい愛着湧くかもしれませんね。

ちなみにこのニンジャ、なんと売れに売れて数ヶ月待ちだそうです。
ゼファーが出たときもこのような感じでした。
まるで、ユーノスロードスターのようなバイクですね。

ロードスターだって、「こんなの売れるわけない!」と社内のだれもが思ったといいます。
でも歯をくいしばって開発者は世に出した。
そしたらギネスに乗ってしまうほど世界中でバカ売れした。

なんでもやってみることが大切ですね。
そうです、やってみることが大事。

これはスズキさん。
だまっちゃいられませんね。

カタナの復活を是非来年にはお願いしますね。

ハヤブサだけではものたりないでしょ。
そのためにはエンドユーザーを広げなきゃ。

ニンジャの人の最終目標はZX?10R。
カタナの最終目標はハヤブサ。

そうなって欲しいものです。
できればスズキのお得意のABSが標準装備されたカタナを作っていただきたい。

ニンジャ、カタナが大好きな私からのリクエストでした。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。