いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ボクの愛車です!
2008/12/17 21:33 [Wed]
category:未分類
長崎県諌早市の歯科医院。鶴田歯科医院の鶴田博文です。
ただいま歯科医師の求人を行っております。通うのが楽しい歯科医院を目指して日々がんばっています。ご興味のある方はホームページの歯科医師求人フォームこちら!より資料請求していただけましたら幸いです。歯科医療に情熱のあるあなたの応募をお待ちしています。

ボクの愛車をみなさんにご紹介します。

カワサキの”ZEPHER χ” (ゼファーカイ)です。
名前は”ジョニー君”といいます。
s-IMG_2634.jpg
うちの前の道路で撮影しました。

”ジョニー君”のカラーリングはミッドナイトブラック。
完全にオリジナルです。

s-IMG_2628.jpg

後姿もシブいでしょ。

空冷ならではの深いフィンを持つ4気筒エンジン。
端正なティアドロップ型タンク。
テールエンドを引き締めるシートカウルなど、ネイキッドの教科書的マシンといえます。
これぞ日本のネイキッド!といった侍のようなマシンです。

このタンクの形だけは世界中どこをさがしても見当たらないカワサキならではの美しさです。
このタンクが購入の決め手となったオーナーも多いのではないでしょうか。

タンクに”KAWASAKI”のエンブレムが輝くこのバイク。
思い起こせば、小学生のころ、毎週見ていたアメリカのドラマ「ジョン&パンチ」のK1000ポリスにも、映画マッドマックスのグースのZ1-Rにも、映画「トップガン」のトムクルーズがF15戦闘機と疾走するGPZ900Rにも、ツールドフランスのオフィシャルバイクのタンクにも誇り高く輝いていたのでありました。
ですから昔から”KAWASAKI”の大ファンなのです。

世界のKAWASAKIですが、やっぱりカワサキのバイクは日本人が一番似合うと個人的には思います。
どんなに遠くから見ても、やっぱり”KAWASAKI”は祭りと角刈りが似合う男らしいバイクなのです。

おっといけない、ついつい熱く語りすぎてしまいました。


ではエンジンスタート
キュキュキュ! ズオオオオオオオーッ

ズインズイン、カチッ! (ギアを入れる音)
ズオオオオオオンンンンンンンンンッ! (一速 3500rpm)
ぶーウウウウウウウウウウウウンンッ! (2速 4000rpm)
ぷーウウウウウウウウウウウウウウウウンンッ! (3速4500rpm)
パーアアアアアアアアアアアアアアアアンンッ! (4速5000rpm)
クオオオオオオオオオオンンン (エンジンブレーキ)

というように眺めては、走りをイメージしております。

「えっ?眺めている?走らないの?」あなたは今、そう思ったかもしれません。

実は"ジョニー君”は今年9月の私のお誕生日メンバーからプレゼントしてもらった1/12のプラモなのです。

3ヶ月半を経てようやく完成しました。

こうやって撮影するとなんだかいい感じでしょう?

ジョニー君は私の大切宝物なので、次はガレージを自作して、
ショウケースに入れて飾る予定です。

みんな、やっと完成したよ!

s-IMG_2644.jpg

ちなみにタンクの鏡のような艶はデカールを貼ったあと、
ブライトナーを積層し、G・ライトで光重合しました。

また、ブレーキワイヤー、クラッチケーブル、アクセルワイヤーはレジンのモノマーを、
ミラーはスーパーボンドC&Bを用いて接着しました。

ボクなりに妥協しないで作った逸品です。
あんまりよくできたので、来月のニュースレターに載せてもらおうと思います。

仕事が終わって夜な夜な、フォンタックスのピンセットを使用し、
メンバーの顔を思い浮かべながら楽しく作らせていただきました。

みんなありがとう!
大切にします。

スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。