いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
カメラの話。
2008/12/07 22:21 [Sun]
category:未分類
長崎県諌早市の歯科医院。鶴田歯科医院の鶴田博文です。
ただいま歯科医師の求人を行っております。通うのが楽しい歯科医院を目指して日々がんばっています。ご興味のある方はホームページの歯科医師求人フォームより資料請求していただけましたら幸いです。歯科医療に情熱のあるあなたの応募をお待ちしています。

昨日のブログにご紹介した「冬の空」の写真をよくみると、右上あたりに黒いダストが映っているではありませんか!

CCDセンサーやファインダーにもよーくみるとたくさんのダストが・・・・
愛機のペンタックスK100Dを購入して結構な年月がたっているので、そろそろ気にはなっていたのですが、こんなにたくさんついていたなんて。

こんなにたくさんダストが付くには訳があるのです。

私はズームレンズはあまり使いません。持ってるのは短焦点のレンズばかりです。
なぜ短焦点か?

短焦点レンズは明るい→明るいとシャッタースピードが速く切れる→そうすればぶれにくい。
ファインダーもきれい→たくさんシャッターを切る→数うてばいい写真がヒットする

これが少々不便でも短焦点にこだわっている理由です。

したがって、ひとたび「撮影スイッチ」がはいれば愛機のレンズ交換はしょっちゅうひっきりなしですので、これだけダストがついても仕方がないのかもしれません。

デジタルでないときは自分で分解してダストをとっていましたが、さすがにCCDセンサーのついたデジタルカメラは難しい。

そこで、福岡のサービスステーションにもって行きました。

「お客さん、こってますねー」のようなことを言われ、余儀なく本社のサービスステーション行きを宣告されました。さらに追い討ちをかけるように、今混んでいるからクリーニングからかえってくるのは来年になるとのこと。

それはこまったどうしよう。

来週は鶴田歯科医院でがんばってくれたOさんの結婚式なのです。私はスタッフの結婚式に出席させていただくほどうれしいことはないので、とてもとてもたのしみにしているのです。

Oさんの晴れ姿を撮影するのにCCDセンサーにダストの付いたカメラで撮影するなんて、言語道断。そう判断し泣く泣くサービスに愛機のK100Dを預けました。


私はスタッフの結婚式、披露宴で撮影するときはとにかくこだわることにしています。

最低でもGN(ガイドナンバー)30以上のストロボとF値が2.8以下の短焦点レンズを使い最低一枚はキメの写真を撮らないと気が済まないのです。

もちろん、Oさんの人生の門出にコンパクトデジカメでは太刀打ちできません。なによりOさんに申し訳ない。

これは困った、じつに困った。

そこで、帰りにヨドバシカメラに立ち寄っていろいろと物色してみました。
カメラ売り場でいろんなメーカーのカメラを触りまくり、カタログスペックと展示品とにらめっ子。横浜のカメラマニアの友人に電話し、実際に使用している人たちの声を集める。
そんなこんなで2時間半。

散々悩んだ挙句、気が付けば一台カメラを購入してしまいました。

コレです。
s-P1040339.jpg
PENTAX ”K-m”

このカタログのコピーにしびれました。
「ママにやさしいカメラできました」
「ママ想いの世界最小」

s-P1040338.jpg

このフレーズ。いいですね。
私の感情を見事にうごかしてくれました。

そうです。ママの手のひらにぴったりフィットし、軽く、そして扱いやすい。
このようにコンセプトがしっかりしたカメラが欲しかったのです。
これなら、出張にももっていけるギリギリの「大きさ」と「重さ」。

そしてもうひとつ購入のポイントは、単3乾電池で動くということ。
実はこれ、私にとって、非常に重要なポイントなのです。
ものぐさな私はついつい充電を忘れ、ここぞシャッターチャンス!というときにバッテリー切れを起こすことがたびたびありました。単3電池なら、世界中どこでも購入できます。

ついでにレンズももう一本。
これもまた、よせばいいのに短焦点。
21mmF3.2Limitedレンズ。
重量はわずか140g!という薄型レンズ。
リングがアルミの削りだしだったので、しびれました。

ここまで悩んだだからには、来週土曜日の結婚式はがんばって写真を取りますね。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。