いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
フォード・マスタング
2008/11/17 22:57 [Mon]
category:未分類
長崎県諌早市の歯科医院。鶴田歯科医院の鶴田博文です。
ただいま、歯科医師(小児歯科医・口腔外科医)・歯科技工士(来春卒業予定者)・歯科衛生士の求人を行っております。当院にご興味のある方はHPの求人フォームより資料請求した後、見学をお申し込みいただけましたら幸いです。歯科医療に情熱をもってとりくんでいただける方を募集しております。


またまたマニアな自動車論です。

フォード・マスタングという車は米国フォード社で1964年から生産された「元祖スペシャリティーカー」です。

s-IMG_2546.jpg

この「スペシャリティーカー」などというものは通常の大量生産のセダンのシャーシーとパーツをふんだんに作った「特別な車」ということになります。

当時米国では極端にスポーツカーというものが少なかったそうなのです。

このマスタングは既製のパーツを巧みに味付けした、全くあたらしいカテゴリーの大傑作車といえます。安い価格。どこでも手に入るパーツ、かつ格段のスポーティーであり小さい。(この当時のアメ車は2トントラック以上の大きさが普通)

この車を当時企画立案したのが、あの日本車バッシングで有名なアイアコッカだったといいます。現在の価格帯としては200?270万円という価格帯がヨーロッパのスポーツカーに比べ割安で買い得感が強いこの車は米国人にとってことのほか思いが強いといいます。

この車が生まれ大成功したことで米国にはスペシャルティーカー大旋風が起こり、GMからはカマロやファイヤーバード、クライスラーからはバラクーダーなどがもろに影響されて誕生したのです。

いまはもう走っているのを見かけませんが、あのバスタブのような運転席と鬼のように軽い巨大なハンドル。異常に長いラジオのロッドアンテナ。3速マニュアルシフトでチョットアクセル踏むとすぐに白煙だしてホイルスピンしまくるこの車。

「ああー、旧車に乗りてー!」とおもったときに真っ先に脳裏に浮かんでしまう、そんな思い入れのある一台です。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。