いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
「ありがとう」という言葉
2008/11/16 22:59 [Sun]
category:未分類
長崎県諌早市の歯科医院。鶴田歯科医院の鶴田博文です。
ただいま、歯科医師(小児歯科医・口腔外科医)・歯科技工士(来春卒業予定者)・歯科衛生士の求人を行っております。当院にご興味のある方はHPの求人フォームより資料請求した後、見学をお申し込みいただけましたら幸いです。歯科医療に情熱をもってとりくんでいただける方を募集しております。


「ありがとう」という言葉。

「ありがとう」の反対は何か知っていますか?
「このやろう!」「だめだめ」「ふざけるな」「無視」?

答えは「あたりまえ」だそうです。

ある本に書いてあったことなのですが、
「当たり前」は感謝の気持ちとは全く反対に位置するのだそうです。

いつも幸せなのに、幸せと思わないことで「当たり前」になって、当たり前のことが当たり前でなくなって、初めて幸せに気がつくことがあるというのです。

夜ぐっすり眠れて、朝起きてご飯が食べれて、親がいて、家族がいて、元気に仕事に出かけることができる。

こうしたことも当たり前だと認識することで感謝は失われていくのかもしれません。
またその反対に感謝の気持ちが生まれたときに「ありがとう」の言葉がでるのでしょう。

それが顕著に出るのが災害のときではないでしょうか。
私は長崎大水害、と台風13号くらいしか体験したことがありませんが、災害は大なり小なり、これまで当たり前だったことが一瞬にしてなくなります。

水が出たとき、電気がついたとき、温かい食べ物を口にしたとき、本当に感謝の気持ちが湧き出てきます。

日々感謝し続けることというのはとても大切なことなのですね。

大切なことは比べないこと。競争しないこと。
現代社会はなんでも「競争」が多すぎて、なんだか殺伐しているように思えます。
この「ありがとうの反対は何?」という投げかけは現代の競争社会にたいしての、大きな意味がある「問い」ではないでしょうか。

私の尊敬する大阪のある歯科医の先生は「ありがとう、という言葉ほど美しい日本語はないだよ」と言われていました。

「ありがとう」

すばらしい言葉ですね。

毎日、何度言えるかな。

「ありがとう」があふれる社会になって欲しいものですね。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。