いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
LED ZPPELINが大好きです
2008/01/08 22:48 [Tue]
category:未分類
みなさんこんにちは長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっております)

私は1969年生まれですが、大好きなアーチストは”LED ZEPPELIN”です。1968年、ロックの黎明期にジミーペイジを中心に作られたグループです。その昔、エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミーペイジが3大ギタリストとして名を馳せた時代がありました。当時中学生のときの音楽の情報源はほとんどラジオからでしたが、この曲が誰が歌っているのか全くわかりませんでした。(BBCラジオを短波で受信して彼らを知ったような記憶があるのです)

最近、映画「シュレック3」を劇場で観たときに「移民の歌」が流れてからというもの、「やっぱりZEPPELINは最高!」と思い出し、またZEPPELIN三昧なのです。(お姫様がカンフーしているときにバックで流れていた「アアアーッ、アッ!」という曲が「移民の歌」です。興味がある方はシュレック3のサントラを聴いてみてください)
IMG_0727.jpg

私のベストアルバムはなんといっても、ファーストアルバムの”LED ZEPPELIN”なのです。高校時代、貸しレコード店(懐かしいでしょ?)このアルバムの表紙のヒンデンブルグ号をみたとき、「これはきっとロックにちがいない!」と迷いもなく借りたのです。それが、あの短波のBBCから流れてきた曲だと知ったときはすごくすごく興奮しました。ビートルズやストーンズとはまったく違う、悲しい叫び声のヴォーカル、泣き声のようなギター、彼らに出会えたことに運命を感じました。そしてテープにダビングし、ウォークマンで毎日のように通学時に聴いていたのです。
IMG_0728.jpg


初めて聴いた「コミュケーション・ブレイクダウン」、は鳥肌がたったし、「ユー・ショック・ミー」のイントロのギターにもゾクゾクしました。
あの時もなんど聴いてもよかったけど、現在のオーディオシステムで聴くと、改めてこのアルバムの完成度の高さに驚かされます。やっぱりこれは文句なしの名盤です。永遠の作品です。それでも、彼らの曲を聴くたびレコードプレイヤーもたないけど、「やっぱりLPがほしい!」と思ってしまいます。部屋に飾っておくだけでもいいのです。

いかんいかん、またマニアックなことを書いてしまいました。

訳がわからなかった方、すみません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsurutainchou.blog66.fc2.com/tb.php/21-6b5b5949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。