いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
幻のシンポジウム?ついにDVDで登場!
2008/01/06 19:35 [Sun]
category:未分類
みなさんこんにちは長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっております)

今日はすこしDVDを観てお勉強をしていました。
どんなDVDかというと歯科医療のシンポジウムのDVDです。一昨年の6月に東京で開催されたもので、シンポジウムの開催を直前に知り、「参加したいー!でも東京!遠い!診療やすめない」ということで断念したシンポジウムです。まさに私のとっては「幻のシンポジウム」だったのです。(もし今だったら絶対行ったと思います)

このシンンポジウムは、すばらしい歯科界のカリスマ的な先生方が会した非常に価値あるものでしたので、参加できなくて、ずっと後悔していたのです。

ところが、先月なんとDVDとなって販売されたのです。

しかもその内容が半端ではありません。シンポジウム2日間の全記録。

(もちろんプロの撮影)収録時間は10時間11分(全3巻)お値段は○万2千円!(その幻のシンポジウムの参加登録費用も確かこのくらいの値段だったような気がします。決して安くはありません)

値段を見て、少し躊躇しました。どうしようかなー、ほしいなー・・・・・と迷っている期間に、なんとそのシンポジウムの座長を努められた憧れのY先生と、あるセミナーで直接、お会いできたのです。

 緊張して、どぎまぎしている私を察した、宮崎県のK先生が、Y先生に「長崎の鶴田先生を紹介しますよ」と、なんと名刺交換、そして「来年3月、学会で長崎行くから、そのときまた会おうよ!」と声をかけられたのです。あまりの話の進み具合の速さに、ひざの振るえがとまらなくなってしまいました。また、このときK先生の人徳はすごいなあと感心したしだいです。

そのセミナーから帰ってきた翌日、迷いもなく、そのDVDを、「これも自己投資だ!エイ!」と注文してしまったのでした。


そして今日早速そのDVDの1巻を5時間くらいかけて観終えました。

感想は、やっぱり、すごいすごいDVDでした。これ会場で聴いていたら、もっとよかったのにな・・・と思う反面、DVDをまき戻しながらなんどもポイントをメモできたので、充実した時間をすごすことができました。

私は歯科医師として常々、「歯を削らずに、抜かずに、そして悪くならないようにするため」にはどんな方法がいいのかを模索し、また日々苦悩していますが、このシンポジウムに参加されている先生がたはそれを現に実行しているのです。さまざまな苦難を乗り越えて・・・

「歯を削らずに、抜かずに、そして悪くならないようにするため」それはずばり定期管理型歯科医院を構築することにあったのです。

わかりやすく言うと、「歯の健康な人が、自分の歯の健康を維持するために、定期的に自らの意志で来院することができる歯科医院。」

そこでは歯を削る不快なドリルの音は極端に少ないのです。歯科医院独特のあの、いやなにおいや、怖い雰囲気もありません。

訪れる方々は歯が健康なので笑顔です。「歯の治療」ではなく、歯磨きや歯石取りやお口の健康指導などのメインテナンスが主な業務なのです。

「思いがけず虫歯が大きかったから・・・」と治療時間も長引きません。待ち時間も少ないのです。歯科医師、歯科衛生士もみんな忙しい雰囲気もなく、ニコニコと楽しそうに仕事をしています。

通うたびに歯に対する意識が高くなり、歯がきれいになり、そして気持ちいい、心地いい、そして通いたくなる歯科医院。それが「定期管理型歯科医院」なのです。

このDVDを観ることで、いままで見えなかったものがたくさんあり、暗闇の中で頭をぶつけまくっていたところに一筋の光が見えてきました。「よしっ!やるぞ!」そう決意しました。

次は2巻を観ます。今は購入して本当によかったと思っています
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsurutainchou.blog66.fc2.com/tb.php/19-f31f1720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。