いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
melody of Lifeという本
2008/09/13 18:07 [Sat]
category:未分類
みなさん こんにちは! 長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。
ただいま勤務していただける歯科医の先生を募集しております。

久し振りに衝撃の一冊と出会いました。
読み始めたらノンストップ級です。
講談社から出版の「人生の旋律」神田昌典さんの書いた本です。

IMGP7532-s.jpg

まずこの1600円の本に、この豪華なカバーに驚きました。
著者の心意気が伝わってきます。

30代後半の男性におすすめです。
理由は著者が書いた年齢がそれくらいだからです。

この本は子供が寝静まった夜に、エアコンを消して、窓を開け、鈴虫のなく秋の夜長を満喫しながら、読むことを強くおすすめします。

そして、グラスにミネラルウォーター氷を入れて、傍らにおいて・・・そして読んでください。
読みながらのどがカラカラに乾くのです。そのくらいエキサイティングです。

伝説の実業家 近藤藤太の生涯を描いたものです。
読んでいくと、近藤氏のほとんど冗談かフィクションと思ってしまうくらいすさまじいのです。

とにかく凄い内容。

戦争を生きぬき、30代から富と名声をほしいままにし、55歳で破産。
6億の借金を9年で完済し、再び政界フィクサーとして大成功。

あの岸信介元首相の渉外担当顧問も務めたという。

その後、世界中の大富豪が集まるというオーストラリアのゴールドコーストに移住。
ヒルトン東京のスイートを一年中貸し切って、来日したときにはそこに滞在。

クライマックスは晩年に開かれたサンキューパーティー。
なんと幸せな人生だったのだろう・・・とスピーチするシーンは感動です。
本を読んで涙がポロポロ出たのは久しぶりでした。

神田氏のすばらしい文章力も読むことを飽きさせません。
途中で何度か寝ようとしたのですが、続きが気になって、結局明け方まで読みふけってしまったのです。こんな本、めったにありません。

そこで私に提案があります。
だれかこの本を映画化してくれませんか。
きっと「シンドラーのリスト」に負けない映画になると思いますよ。

すばらしい本の紹介でした。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。