いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
小児歯科医を募集しております。
2008/08/23 22:28 [Sat]
category:未分類
現在、小児歯科医を募集しております。

こんにちは
長崎県諫早市の鶴田歯科医院の院長、鶴田博文です。
歯科医師で求職されているあなた。
このブログに目をとめていただいて、ありがとうございます。

星の数ほどあるインターネット上のHPの中から、
このページに目がいったということは
もしかしたら、偶然ではないのかも知れませんね。

平成20年8月23日現在、鶴田歯科医院に勤務していただける歯科医師の先生を募集しております。

理由は来院していただける患者様が増え続けているため、
勤務していただける先生の力が必要なのです。

鶴田歯科医院、聞いたことないね。
「どこの大学出身?」「年齢は?」「どんな経歴?」「なにが得意?」「どんな性格?」

ハイ!お答えします。

今、すぐに院長ご挨拶採用情報勤務医募集ページ にジャンプしてください。

私の経歴や歯科医になった思いや歯科医になってからのこと、このブログでは
私の日記が記されておりますので、ぜひゆっくりと目を通してみてくださいね。

読んでいただきました?
いかがでしたか?おもしろかった?
ぜひ感想をお聞きしたいですね。

おっと、その前に…
それでは次のあなたの疑問におこたえします。

今、あなたはこう思っているはずです。
「なぜ、この先生はホームページやブログで募集をかけているのだろう」
「自分の出身大学や、の出身医局などにツテはないのだろうか?」
「クラブの後輩は?」
「友達いないの?」
「実は怪しいのでは?」

そう思われた方もいらっしゃるかもしれません。

確かに歯科医師が就職を決めるのは、
「知り合い」とか「クラブの先輩」とか「誰かの紹介」
とかが圧倒的に多いのではないでしょうか。

就職に対して「紹介」や「推薦」ほど、便利で簡単なものはありません。

まったく知らない人でも紹介や推薦があるだけでなんだか優遇されているような気になってしまうから不思議です。

しかし、私は「紹介」や「推薦」だけには頼りたくないのです。

なぜなら、鶴田歯科医院の勤務医に求められる条件は、院長の考えや医院の理念に対して心から共感でき、かつ行動としてアウトプットできる人であることがもっとも大切だと思うからなのです。

これは「知り合いだから」、とか「後輩だから」とは、まったく別次元の話なのです。

いくら「知り合い」だからといっても、ラクなのは最初のうちだけのこともあります。
「知り合い」ということが、あなたの成長をスポイルすることだってあるかもしれません。

どんなに「いい人」や「できる人」でも歯科医師として当院の考えを理解し、
さらに共感し、行動できる方に来ていただきたいのです。

歯科医師にとって技術は確かに大事です。
でも、もっと大事なことは「人の心」がわかる歯医者であるいうこと。
そして、「素直」であるということ。
もうひとつ、常に「学ぶ」という姿勢を持つこと。

これほど大事なことはありません。

当院では就職した勤務医の先生には特別に3?6ヶ月間の研修を行います。
あなたの技術がすばらしいものをお持ちでも、卒後研修を終わったばかりでも
内容は全く同じです。

何度も模型や、抜去歯牙を用いてトレーニングをくりかえします。

また、セミナーや学会などにも参加してもらうこともあります。

最終的には院長と副院長と同じくらいのレベルになれるまで、
知識と技術をつけていただきます。

これをレベリングといいます。

この特別な研修を受けることで、間違いなくあなたは当院でいきいきと
活躍することができることでしょう。

当院では「教えない」といったことはまずありません。だれもがあなたの味方です。

「そのうちできるようになるだろう・・・」とか、「まだこれを教えるには早すぎる・・・」
といった考えもありません。

「技術は盗むものだ」という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、当院ではそのような考えは当てはまりません。

私は、あなたの人生、無駄な時間をすごしていただきたくないと思います。
同様に無駄なエネルギーや気づかいも。

あなたに「やる気」というモチベーションがあればきっと、技術は
あなたの腕として定着するでしょう。

あなたは、最高の技術を持った状態で、自信をもって来院者に向き合ってもらいたい。

そして私たちの医療チームの一員として充実した毎日を送ってもらいたい。

私は心底そう思うのです。

ですから、研修やトレーニングが終わった時点で、
あなたは私と同じステージに立つことになります。

よく他院の勤務されている先生から聞く言葉があります。

「院長が厳しくて、つい萎縮してしまう」
「毎日が同じ事の繰り返しで夢がもてない」

当院では、厳しい院長におびえるのでもなく、やる気があるのかないのか
わからないようなスタッフに気を使うわけででもありません。

大切なことは、目の前にいる来院された方に思いやりと、あなたのもつ優しさをもって十分にコミュニケーションをとりながら、最高の歯科医療をしていただきたいと私は思っています。

これはとてもすばらしいことではないでしょうか。

いかがですか?

それでも、「しかし…」、「でも…」、「だけど…」と思っているあなた。

あなたにとって私は、大学やクラブの先輩でもないし、顔も見たことなし、
声もきいたことがないかもしれません。

興味はあるけど、いきなり電話するのもなんだか気が引ける。
院長先生が忙しくて、機嫌が悪かったどうしよう?
つっけんどんの対応をされたらどうしよう。
受付の感じが悪かったらどうしよう。

そんなことが脳裏にあるのかもしれません。

実はこれ、なにかに似ていませんか?

そう!初めて電話する初診の患者様とまったく同じ気持ちです。

あなたが勇気をだして電話するときのドキドキ感、これこそ、
患者様の気持ちそのものなのです。

ましてや会ったことがない院長に電話を変わられたときには、「やっぱり緊張してしまう」と思われるかもしれません。

大丈夫です。
私は勇気をだして電話していただいたあなたに、心から感謝をするでしょう。
初対面のあなたに対して失礼のない対応をさせていただきます。
どうか安心してくださいね。

最後に・・・就職は結婚に似ていると思います。

あなたは気があわない人とは結婚しますか?

しないでしょう。

もっとも大切なのは、インスピレーションです。

あなたのもつ波長や仕事観に当院が合うかどうかです。

すこしでもあなたのお役に立てればと思い
当院の資料を
準備いたしました。

ぜひご活用ください。

この案内や資料を読んでみて、鶴田歯科医院に興味を持っていただいた、
歯科医師の先生は、一度遊びに来て下さい。

見学されても一向に構いません。

実際に私や副院長の大賀先生や、スタッフに会ってみてください。

もし、気になったことや、疑問がおありでしたら、いつでも直接電話してくださいね。

あなたとお会いできることを心より楽しみにしております。


資料内容

1、 オリジナル小冊子「歯が痛くなる前に読む本 予防歯科をはじめよう!!」
2、 院長 鶴田博文よりあなたへのメッセージ あなたの「夢」咲かせましょう!
3、 医院パンフレット。
4、 給与規定

来週には鶴田歯科医院オフィシャルサイトに、小児歯科医の求人専用ページが建設されます。そのフォームより資料を請求してください。

もちろん電話でも可能です!

なお今回の募集はたった一人です。
鶴田歯科医院の歯科医師は現在2名。非常勤を入れて3名。
次はあなたの番かもしれません。

COMING SOON!

採用までの流れ
このフォームより勤務医募集の資料請求を行う

好感触!と思ったら…

院長に電話してアポをとる

一度見学に来る

面接するか決める

面接試験

採用

研修期間は3ヶ月(もちろん有給ですよ)

正式採用

あなたが大活躍!
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。