いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
小冊子、好評です!
2008/08/07 22:31 [Thu]
category:未分類
みなさん こんにちは! 長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。


7月30日に完成した小冊子。
好評です。

一週間たらずでたくさんの人に読んでいただきました。

この小冊子。

以前から「こんなことを広く伝えたい!」
ということを書き記していき、完成するまでになんと一年も!かかりました。

本当は3ヶ月くらいで書き上げたかったのですが、なにしろ文才がない。
いろんな本を読んで書き方を勉強したり、下書きができたら、当院のメンバーや家族に読んでもらったり・・・・・

それでも文章力に自信がつかず、20数年ぶりに高校のときに国語を教わった恩師に読んでいただいて、そしておかしなところを添削してもらったりと、結構いろんなことがありました。

正直、途中で放り出しそうになったことも多々ありました。

昨日の大掃除のときにはでてくるでてくる、下書きと思しき文章が!
山ほどデータや資料がでてきました。
「こんなに書いたら本一冊できちまうだろ!」というくらい。
諫早市の燃えるゴミの袋いっぱいになってしまいました。

しかし、こんなに熱く燃えたのは久しぶりです。

ですから、小冊子が印刷会社から届いたときは、もううれしくてたまりませんでした。
踊っちゃいました。ホントに。

今日、私の父が予防メンテナンスのために来院したので、一冊渡しました。
とくに大きな反応もなかったので、果たして読んでくれるだろうか?と不安です。




小冊子を書いてよかったことは、まず自分の考えをしっかり整理整頓できたことです。
そして、「ぶれない軸」をつくれたこと。

これに尽きます。

この小冊子を読むと、当院のメンバーは迷うことなどまずありません。

「昨日は院長ああ言っていたのに、今日はちがう!」

なんてことがあったら、水戸黄門のように、「これが目に入らぬか!」とばかりに私に見せればいいのですから・・・こんなにいいものはありません。

チーム全体の意識の共有にも一役かったのではないでしょうか。

それから、字の大きさにもこだわりました。
14ptを使用し、行間をかなり空けています。

これは小さい方から高齢者の方まで幅広く読んでいただきたいと思ったからです。
それからページも極力少なくしました。
55ページしかありませんから、15分もあれば読めるものにしました。

文面は説明ではなく、とにかくわかりやすさにこだわりました。

ちなみに、私が歯医者になった理由も書かれています。
意外なことに、ここは結構、大きな反響がありました。


「歯が痛くなる前に読む本 予防歯科をはじめよう!!」

当院のHPからプレゼントさせていただいております。

実は、結構請求が多く、驚いています。
なかには同業者の方や県外の方もいらっしゃいます。
とても、ありがたいことです。

関心をもっていただけることはとてもうれしいことです。
この小冊子は多くの方に「歯の大切さ」をお分かりいただけましたら幸いに思います。

ぜひこちらのページへアクセスしてくださいませ。

小冊子請求フォームはこちら!

「読んでいて楽しかった。大切なあの人にも是非読んでほしい」
そう思っていただけましたら本望です。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。