いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
夏の思い出(12)
2008/07/30 01:02 [Wed]
category:未分類
ミヤタさんは体調がすっかり回復し、その後も元気で店に出てきていた。
いつものガレージ仲間もチラホラと遊びに来ていた。

ただワタナベさんだけはあの日以来、一度会ったきりだった。
聞けば仙台のある有名なクルマのチューニングショップにスカウトされたとのことだった。

ボクは十分納得できた。あんなF1のようなマシンを作れる人だもん。
実家はこの近くだと聞いていたからまたそのうち会えるだろうと思っていた。
しかし、その後一度も会うことはなかったのである。



学年があがるにつれ、ボクたちは単位をとるために勉強が、すごく忙しくなっていった。
ユニバースモーターにもしだいに足が遠のいていった。

そして、冬が過ぎて、この地方の雪がとけ始めたころ、卒業がきまり、ミヤタさんに挨拶に行った。

ミヤタさんはとてもよろこんでくれた。

卒業したら、クルマがいる。
だから、ミヤタさんに相談した。

ミヤタさんがすすめてくれたクルマは1998年式の
ゴルフという車だった。

それもGTI16Vというスポーツハッチバックだった。

9年落ちの中古車でメーターは7万キロをさしていた。
ディーラー車。リアハッチに黄色い”YANASE”のステッカー。
ワンオーナーである記録が残されていた。

色は薄いグレー。
タイヤは新品、オイルやフィルタまですべて交換済み。
それなのに、中古のカローラやシビックと変わらない値段だった。

マニュアルシフトだった。
このモデルは希少価値があるとのこと。
エンジンルームをあけると、カムカバーに16Vとの刻印があり、
マニフォールドがきれいに各シリンダーに4本連結されている。
純正なのにアンサのマフラー。

黄色いビルシュタインのショクがタイヤハウスからちらりと見える。
メーターは260km/hまで刻み込んである。

エンジンは軽やかにまわった。
なんでもマーレ社というF1のピストンをつくる会社が、特別にこのGTI16Vのために用意した鍛造のピストンだという。

ミヤタさんがすすめてくれるのなら、間違いないだろうと即決した。

大学を卒業して、九州の郷里に帰る日。
ふとんや、テーブルなど、積み込めるだけ荷物をつみこんだGTIでミヤタさんに挨拶に行った。

ミヤタさんにお礼をいい、いよいよお別れというそのとき、
かたい握手をしながらミヤタさんから、こう言ってもらえた。

「君はきっと人の心がわかる医者になれる。ボクにはわかる」

しっかりとボクの目を見て、そう言われたときには目頭が熱くなり本当に泣きそうになった。

次の瞬間、「男は、こんなときには涙は見せないもんだ」
そうミヤタさんはボクにいった。

6年間住み慣れた北国の街を最後に後にするときに選んだ道。
それは、あの夏の夜のゼロヨン大会の工業団地を抜け、あのトランザムでのったインターチェンジの発券所でチケットをうけとり、ボクは南をめざしてアクセルを踏んだ。

(続く・・・)

----------------------------------------------------------------------
ボクが昔趣味で書いた原稿が部屋の整理をしていたら出てきましたので、大幅に加筆、訂正を加え再編集をしてみました。

基本的には事実に基づいていますが、フィクションですので、どうかご了承ください。

----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。