いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
夏の思い出(11)
2008/07/30 00:28 [Wed]
category:未分類
あのトランザムに乗せてもらってからというもの、すっかり人生観が変わってしまったような気がした。

世の中にこんなに熱くなるものがあったのか・・
しばらくは、思い出しただけでもなんだか心臓がバクバクした。

こんなのをよくクルマのエンスーと呼ばれる人たちは「官能」とよぶのだろうなと思った。


それからというもの夏休み明けの解剖学の「ランニング」と呼ばれる4時間ぶっ続けの試験があったため、ユニバースモーターには一切いけなくなった。

この解剖学の試験だけは落とすわけにはいかない。この学科だけはとても厳しく評価されるので、万一落としたら留年がまっている。

そんなわけでお盆休みが終わってからというもの、必死で勉強しないといけなかったのである。

夏休みが終わった。

北国は9月になると、夜は本当に寒くなる。
エアコンなんかいらない。
扇風機もうっかりつけて寝てしまうと本当に風邪をひく。

ボクはその解剖学の試験が終わってからユニバースモータースに顔をだしたのだけれど、店には鍵がかかっており、展示している数々のクルマにはうっすらと汚れがついている。

驚いた。

いつもピカピカだったのに・・・
なにかあったに違いない。


その夜、ウメツがいきなりボクの部屋にくるなりこう言った。

「つるちゃん、大変だ!ミヤタさん、入院したらしいぞ」
なんでもボクたちの通う大学の付属病院に入院していたらしい。

翌日の昼休み・・・ボクたちはミヤタさんの病室にお見舞いに行った。
個室だった。

ミヤタさんは体を起こして笑顔でボクたちを迎えてくれた。
とても、うれしそうだった。

久しぶりだったので、会話が弾んだ。

週末、ボクたちはユニバースモーターのクルマたちの洗車をした。
さすがに20台ちかく洗車したらヘトヘトになったけれど、ホイールを磨き上げ、タイヤワックスまでかけた。 

みんなきれいになって、なんだかとてもうれしかった。

数週間後、ミヤタさんは無事退院した。

(続く・・・)

----------------------------------------------------------------------
ボクが昔趣味で書いた原稿が部屋の整理をしていたら出てきましたので、大幅に加筆、訂正を加え再編集をしてみました。

基本的には事実に基づいていますが、フィクションですので、どうかご了承ください。

----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。