いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
夏の思い出(10)
2008/07/27 22:35 [Sun]
category:未分類
新しく、組み上げたというエンジンを載せたトランザム。

セルを回すと、グズグズッグズグズと点火するとズドドドオン!とかかった。
ドロドロというV8特有の音はしない。

ウウォーッという音を盛大にさせアイドリングしている。
あのゼロヨンとはセッティングがまるで違うようだ。
地鳴りのような音もすこし落ち着いているようだが、エンジンをかけた瞬間にガレージのシャッターや窓ガラスはたちまち振動し、ビビリ音を奏で始めた。

超デカイエンジンがでかいクランクやコンロッドをぐいぐい回しながら、その熱がビンビンに伝わってくる。

アイドリングしているだけなのにエンジンの中のエネルギーがパンパンにみなぎっている。

寝そべるように助手席のバケットシートに座って、sabeltのフルハーネスを締め上げる。
例の工業団地を通り過ぎ、向かったのは高速道路。

チケットを発券機から引き抜くときの手が期待と興奮で震えていた。
ものすごいエンジン音のため、ほとんど会話ができない。

ループをゆっくり回る。
もう体中、汗でびっしょりだ。
もちろん夏の夜だけれどこのチューニングされたトランザムにエアコンなんてものはついていない。

本線のストレートにでた。
前に車両がいないことを確認するとワタナベさんはスロットルを少しづつあけ始めた。

ウオン、ウオオーン。
(ああー、感じがいい!)
グイイイイイイイイイイイーン
(4000回転) 
ジュギン!
(シフトアップ)
ユイイイイイイイイイイイイイーンゴオオオオオオオオオオー

ギュイッシュッツン
(サード)
ゴアアアアアアアアアアアー

ガシュッ

フオアアアアアアアアアアアアアーッ

(とうとうフルスロットル)

信じられないが加速は一向におさまらない。
完全にバケットシートに押し付けられ、息もまともにできない。

「き、キクー」
「いいでしょ?」
「いいです!」
「この音いいでしょ?」
「最高!」
「早いッショ?」
「すげえええええええ!」

気がつくとボクたちは開通したばかりの北上ジャンクションを横手方面に進路をとった。

そのストレートを、ちょっと人には言えない、そりゃあとんでもないスピードで弾丸のような速さでぶっ飛んでいった。

時間にしてわずか数十秒の出来事だった。

(続く・・・)

----------------------------------------------------------------------------
ボクが昔趣味で書いた原稿が部屋の整理をしていたら出てきましたので、大幅に加筆、訂正を加え再編集をしてみました。

基本的には事実に基づいていますが、フィクションですので、どうかご了承ください。

----------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。