いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
サハリンからの信号
2008/05/11 23:12 [Sun]
category:未分類
みなさんこんにちは長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人、歯科衛生士の求人の求人を行っております)

今日は日曜日なので、マニアな話をします。
ラジオの話です。
興味のない方には、ごめんなさい。

-------------------------------------------------------------

何気なくラジオを聞いていると、7045Khzあたりで、59+20dbで、英語が聞こえてきました。

ウナイテッド、アルファー、ジロ・・・・なんとかっていっている。
UA・・・・・? ロシアだ! ロシアからだ!

サンスポットがあがってきているというもの、まだまだコンディションは不安定。
しかもシグナルにも変化がある。
まだパイルにはなっていないぞ。よしよし、ラッキー!!
「呼ぶぞ!」と決心し、気合を入れる。

アンテナのチュ-ニングを行い、SWRを1.1まで調整。
送信機のマイクコンプレッサーをオン!

なんとコールしたら一発で呼んでくれた。
やったー!最高!快感!

なんとサハリンからだそうだ。
サハリンってたしか宗谷岬の真北にあるあの長細い大きい島?
そう、樺太島である。

しかもRSレポートは59だ。
コンディションの変化が激しいので、早々とQSL(交信証)の交換を約束し、finalを送る。
その直後にジャミング(なぞの妨害電波)が、彼の信号をあっさりと飲み込んでしまった。


サハリン?
そういえば、いつかフライフィッシングの記事で読んだことあるぞ・・・・・
自然環境がすばらしく、スッゲーでかいトラウトがガンガン釣れるっていってたな。

そんなわけで昔読んだ「フィッシングcafe」というshimanoが出している美しい写真が掲載されまくっている雑誌を引っ張り出してきた。

なになに・・・・
アインス宗谷号という船が週に2回ほど、稚内から出ていて、片道6時間程度でついてしまうらしい。
宗谷海峡で隔てられた、北海道の宗谷岬と、樺太(サハリン)の西能登呂岬(クリリオン岬)の間は、わずか約42kmしかないそうである。

なんと、日本の国土から、一番近い外国はロシア連邦サハリン州だったのですね。
てっきり韓国か、グアムかと思っていました。

写真には手付かずの大自然。
美しい川、湖。透明の済んだ水。
美しいニジマスの写真。

ちなみにカラフトってアイヌ語で「神が河口に作った島」という意味なんだそうです。河口とはアムール川を指します。なんかロマンを感じますね。

さっきボクが話しをした人は、こんな美しいところにすんでいるんだなあ!
と思ったらなんだかワクワクしてしまいました。これもまた、アマチュア無線の楽しみです。

アンテナはナフコから購入してきた20mのワイヤーを地上高5m程、庭先に上げたものです。
多分800円くらいでした。
こんなんで、諫早からサハリンまで電波がとんでしまうのだから、おもしろいものです。
スポンサーサイト

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。