いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
サイン会
2009/08/31 06:09 [Mon]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

今日は長崎県美術館でサイン会に行ってきました。
サイン会に行ったのは、生まれて初めてです。

先週、「良かったよ」の一声で、長崎県美術館で6月から催されている「藤城清治 光の祈り」という光の絵を見に行きました。

s-IMG_1035.jpg


今回の展覧会で初めて藤城清治さんの作品を観たわけですが、あまりの美しさに感動しました。

そして、今日はサイン会に早くから行って並んだのです。
先着100名だったのですが、なんとか画集にサインをしていただくことができました。

とても嬉しく、この画集はとても大切に保存したいと思います。
藤城先生 ありがとうございました。

スポンサーサイト
trackback --  comment --
祝!ムービーブース誕生
2009/08/29 16:46 [Sat]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

当院の待合室にムービーブースを設置しました。
受付の杉野チーフが頑張って作ってくれました。

IMGP0458-s.jpg

これまで作りためたムービーをひとつにまとめ、エンドレスで上映しております。
待ち時間にでもご覧いただけましたらうれしく思います。
trackback --  comment --
夏休みの宿題
2009/08/28 22:06 [Fri]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

最近ブログの更新してませんでした。
どうしたの?って言われてしまいました。
でも読んでいただける方々がいてくれて私は本当に幸せモノです。

実は「夏休みの宿題」をやっていました。
小学生のようですが、本当です。

私が年間続き物で通っている大阪のセミナーではなんと「宿題」がでるのです。

宿題ですよ、宿題。
もうすぐ40歳というのに宿題。

提出期限が8月26日だったのです。

9月に次のセミナーがあるので、その準備だったのです。

今回の宿題の内容を見て「これならできる」と余裕だったのですが、8月に入ってから、とりかかったところ、なかなか進まない。

たくさんの調べ物をしたり、過去の自分のデータ引っ張り出したりで結局、提出日の夕方にメールで提出することができました。

ギリギリです。

さすがに学生時代を思い出しました。
余裕だよ、楽勝だよ・・・と思ったら、難航することが多いものです。

今回の宿題は精一杯がんばりました。
自信がちょこっとあります。

その宿題をセミナーの仲間たちとシェアすることも楽しみの一つです。

ほっとしているのもつかの間で、次は9月17日(土曜)に大きな栄養士さんの学術大会で「口腔ケアの重要性」というテーマで講演をしないといけないので、次はその準備です。

栄養士さん向けの講演は初めてなので、ドキドキしています。
たのしくて、ためになる講演にしたいと思います。
trackback --  comment --
花火
2009/08/21 21:43 [Fri]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

今日は平山町子供会の花火大会でした。

平山公民館にみんながあつまり、思い思いに花火を楽しみました。
これはお父さんたちが作ってくれた仕掛け花火、「ナイアガラ」です。

s-IMG_0900.jpg

花火も童心にかえることができるので、いいものです。
trackback --  comment --
good&new
2009/08/21 00:04 [Fri]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

今日はいいことがあったので、書きます。
お昼休みに私が参加しているセミナーの理事の先生からお電話がありました。

「あのー、よかったら今度のプレゼンテーションの総会の座長をしていただけませんか?」

「えー、よろこんで!」と私が即答。

しばらく間があって・・・・・

「実は鶴田歯科医院のスタッフさんにお願いしたいのですが・・・・」と。

そうか。
あれはたしかスタッフが主体で行う発表の場だったよな・・・

顔から火がでそうなくらい恥ずかしかったです。

「ではスタッフに話してみます」とお答えしました。

その数分後、チーフのマッキーに「君に是非やってほしい。引き受けてもいいかな?」
マッキーは「ハイ」と気持ちよく返事してくれました。

マッキーは開業したときからのメンバー。
昨年はこの発表で須藤さんのアシスタントをつとめ、その発表はとてもよいものになったのです。

マッキーには近い将来、発表してもらいたいと思っていたのですが、座長でデビューするなんて、私はとてもとても嬉しいわけです。

マッキーありがとう。

このセミナーは昨年のプレゼンテーションが大好評で、今年は150名くらいの規模になるとのこと。
緊張するかもしれないけれど、マッキーならできるよ!

昨年のセミナーの模様はこちら!
trackback --  comment --
2009/08/19 22:49 [Wed]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

先日、大村の萱瀬ダムに行ったとき、駐車場のちかくで美しい緑が目に飛び込んできましたので、コンパクトデジカメ”canonIXY”で撮影しました。

s-IMG_0864.jpg

trackback --  comment --
2009/08/17 18:47 [Mon]
category:未分類
今日、診療室の窓から・・・
虹がみえました。

IMGP0441-o.jpg
(当院の診療室から諌早湾干拓を望む)

思えば、虹の足元を見たことがなかったように思えます。


trackback --  comment --
またみつけてしまいました。
2009/08/16 19:41 [Sun]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

昨日は、模型メーカーのタミヤを褒めちぎりましたが、今日ご紹介するものもまたすごかったので報告いたします。

先日、あるDIY店で、AR○Iのヘルメットそっくりさんを見かけました。
とくに後ろからのスタイリング(後ろから見ただけだと瓜二つ!)

もしかしたらOEMなのかもしれませんね。

安全基準はちゃんと通っている様子です。(なんかシールが貼ってある)

AR○IのSZ-R○M?の約8分の一の値段。

かぶってみると悪くない。
塗装だってパールホワイトエフェクト?
本当にパール色で美しい。

前から見るとバイザーが着いており・・・すっかり気に入ってしまいました。いろんな方向からしげしげと眺めまくり、しばらく悩んだあと購入を決意。

買ってきてからお気に入りのKawasakiステッカーを数枚貼るとなんとなくかっこよくなってきたので、KSR号(原付)でちょいとそこらをひとっ走り。

インプレッションとしては・・・ジェットヘルメットなのだが、頬骨弓と下顎骨後縁のサポートがちょっとゆるいかも。でも夏だからとても涼しい。

それに・・・なんと、眼鏡をかけたままかぶれる。
それでも眼鏡はよんご(諫早弁:斜めにゆがむという意味、またはその様)にならない。

これを長所としてとらえるかどうかはユーザーしだいでしょうね。

シールドをあけたままはしるとさすがに風圧でよれる。
今度はしめて走ると、なかなか良い。

これでDリングだともっといい。

結果は○でした。

今は本当にいいですよね。
こんなに安く、この程度のヘルメットが手にはいるのですから。

ちゃんとメーカーさんは利益がでているのかとても気になってしました。

走り終わった後、こびりついた虫をOA機器クリーナーで取り除き、イオンコートをして最後にスポンジ部分にファブ○ーズまでしていまいました。

大切に使っていこうと思います。

s-s-IMG_0006.jpg
良いデザインです。 
s-IMG_0010.jpg
この辺の造形が美しい。

trackback --  comment --
懐かしいプラモ
2009/08/16 00:50 [Sun]
category:未分類
偶然みつけてしまいました。

s-IMGP9069.jpg


小学校のころ、このもっとスケールの小さいものを作った覚えがあったのです。
いつもはバイクや、自動車ばかり買うのですが、即購入でした。

また、こういったものを作りたくなってしまったのです。

s-IMGP9073.jpg


なんたって西暦2201年9月に復興した地球の象徴たる最新鋭の地球防衛軍宇宙艦隊所属 新造戦艦 アンドロメダですもの。

1980年に宇宙戦艦ヤマトで登場したものです。
製作はBANDAI。

古代進・森 雪の肖像が2個セットで、ひとつは豪華ディスプレイに貼り付けることができ、そしてもうひとつはペンダントにすることが設計図では推奨されているのです。しかもオプションでムギ球を買って単3乾電池で波動砲の内部に照明がともるようになっています。(ムギはどこで買えばいいの?まだ売っているの?)

私はアニメがとくに好きなわけではありませんが、こどものころ好きだったものをついつい買ってしまうクセがあるようなのです。

そんなわけで作っていないプラモが積み上げられています。
s-IMGP9075.jpg
他のところにも実は自動車コーナーと飛行機コーナーがあります。
そのすべてが、憧れの心の中にあったものばかりです。

その中で、本当に気に入っているのは2個買います。
ひとつは素組み(塗装しないで組むこと)すためですが、やったためしがありません。

本当に好きなものは倒立サスやエンジンだけ、必要以上にリアルに組み立てられていたりなんかして、手付かずで放置されております。そしてその部分の構造を見て、「そうか、こんなになっていたんだ!」と感心して終わることが多いようです。

あんまり長く手付かずでいると、デカールシールは赤茶けて接着できないくらいカールしてしまうしヒビだってわれちゃう。ホース類のゴム管やタイヤは白く粉が浮いたようになります。

プラモメーカーの開発の方はとても苦労して、金型作って、レジン流し込んで、寸法変化しないように温度管理して、金と手間と時間とノウハウかけて作っていることを考えると「いや、申し訳ない、申し訳ない・・」と思わず謝っております。

とくにタミヤ模型さんの仕事はすばらしいです。
ビッシーッとエッジがシャープにでていて実にきれい!
金属ならまだしも、プラスティックでここまでの精度だせるかっていうくらい。
組み立てながら惚れ惚れとしてしまいます。

N○Kさんには是非「プロフェッショナル」で取り上げていただきたいほど、すばらしい出来です。いや本当に・・・

でもボクはプラモのおかげで、メカを学び、色を学び、カタチを学び、精度を学び、モノつくりの気持ちを学ぶことができました。

おもちゃといえばそれまでですが、モノを作るということはどんな分野においても楽しく、やりがいのあることだと私は思うのです。

trackback --  comment --
南有馬町はすごい!
2009/08/14 13:21 [Fri]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。


今日は朝5時半に起きて、島原半島を一周してきました。
そのときに、休憩した駐車場です。

s-IMG_0006.jpg

「古野憩いの広場」とあります。

s-IMG_0012.jpg

石碑が建っていたので読んでみました。
なになに・・・

古野電機?
ソナー?ETC?医療用のエコー?魚群探知機!

大間のマグロ釣りでプロジェクトエックスにも登場した、あのFURUNOだよね・・・

エッ! もしかしてあの世界の”FURUNO”のはじまりは南有馬町だったの!
知りませんでした(恥)

ラジオの修理からはじめた古野電機商会がいまや世界規模の大企業。
開発した商品はなくてはならないものばかり。(まるでソニーのような歴史ですね)

その傍らには2mの巨大なブロンズ像が。
これは・・・

s-IMG_0005.jpg

なんと北村西望さんの作品。
あの長崎市の平和記念像を作った人。
そういえば北村西望さんは南有馬町出身でしたね。

多くの偉人を輩出した南有馬町はスゴイ町だと思います。

これからは大きな学会の総会なんかにでても、「そうよ田舎から出てきたのよ。なんか文句ある?」って感じで望みます。

ワケわかりませんが、なんだか自信がもてた瞬間でした。
今日は早起きして本当によかった!
trackback --  comment --
ホワイトニングをはじめたきっかけ
2009/08/12 10:09 [Wed]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。


私はホワイトニングを臨床に取り入れ、9年になります。

先日あるセミナーで発表したときの質問用紙に、「鶴田先生がホワイトニングを積極的にはじめられたきっかけがあれば、教えてください」とありましたので、そのホワイトニングをはじめたきっかけについてお話します。

はじめは9年前に勤務していた歯科医院で、私の担当している患者様から「歯が黄色いのでいやなのです。白くする方法はないのですか?」という一言だったのです。

確かにその方の歯の色は明らかに黄色みを帯びていました。
話しを聞いて行くと歯が黄色いことは、この方にとっては大きな問題だったのです。
ずっと気になっていて、しかたがなく、大きく口を開けて笑ったり、話せないでいたそうなのです。

その方は「歯が黄色いのは日本人だから仕方がない」、「年齢を重ねると少しずつ歯は黄色くなるもの」と以前言われたことがあるそうで、歯科治療を数カ月間かけて担当させていただいたことを考えると、とても「それはちょっと難しいですね・・・」と、私は答えることはできませんでした。

私の専門分野は口腔外科でしたので、そのときは「お時間をください」とお答えしたのでした。

そこで、なんとかできないものかと思い、早速その次の週に福岡市内で開催される審美歯科関連の勉強会に出席したのを覚えています。

そこで、ホワイトニングを勉強する機会を得ました。

ホワイトニングは歯に薬物を塗布し、歯を削らずに白くするという技術です。

10年ほど前は日本の歯科医院では、まだまだ一般的ではありませんでした。

1999年のデータでは米国では90%の歯科医院がホワイトニングを日常的に取り入れているという結果がでているのに、日本ではまだ僅かだったと思います。(2006年のデータで33%)

ホワイトニングは自宅で行うホームホワイトニングと歯科医院で行うオフィスホワイニングの2通りの方法があります。

ホームホワイトニングは時間はかかりますが、いいホワイトニング材に出会うことができ、臨床に取り入れることができました。

ホームホワイトニングのいいところは、典型的な黄色みがかった歯には効果的だということです。

ただトレーというものを日常生活で装着していただかないといけないので、どうしても患者さまによって効果に差がでることがわかりました。

そして、このホームホワイトニング材は症例によっては歯の歯頸部(歯と歯茎の境目付近)の黄色い部分が今一つ効果がでにくいということがまれにあったのです。

そこで確実な漂白効果をもつオフィスホワイトニングを取り入れようと、いくつかのセミナーを受講しました。

文献や、論文を読むとオフィスホワイトニングは確かに白くなるホワイトニング材もあったのですが、ホワイトニング中に強い痛みがでることや、歯の色は白くなるのだけれど、不自然さが残ったりするものもあり、臨床に取り入れるか悩みました。

結局、歯面や歯肉へのダメージや、痛みがでることを考えると、そのときは見送らざるをえませんでした。

しかし、3年前、しみなくて安全なホワイトニング材が登場したのです。

その真偽を確かめるためにすぐにそのセミナーに参加し、そこで学術的な論証を得ることができました。

あまりにも、すばらしいエビデンスであったため、同じ内容にもかかわらず、各地で合計4回も受け、実習でトレーニングを重ねました。

さらに、ホワイトニング前後の色調の変化は、見た目だけで判断すると、どうしても主観的になってしまうために、歯の明るさを数値で測定できるという分光測定器を導入しました。

このホワイトニング材は、ホームホワイトニングを単独に行った時のような問題はほとんど起きず、エナメル象牙境という組織よりさらに深部の漂白効果が高く、臨床上でもとてもよい効果をしめしました。

さらに、この分光測定器のおかげで以前よりずっと客観的なデータを蓄積することができました。

現在、当院では、ホームホワイトニングのみ行う「トライアルコース」とホーム、オフィスホワイトングを併用しておこなう「コンプリートコース」の2種類を患者さまの歯の色調に合わせて行うシステムとなっています。

はじめにお話しした、あの勤務医時代の患者様に出会っていなかったら、ホワイトニングに取り組んでいなかったことでしょう。

人の出会いというのはとても不思議なものですが、いまでもあの時、思い切って歯の色の悩みをお話ししていただいた患者様にとても感謝しているのです。
(ちなみにその方はホワイトニングで白い歯に生まれ変わることができました)

この方のみならず「歯を白くして欲しい」という願いで来院される方が増えてきていることは事実です。

私が歯科大学を卒業したころはまだホワイトニングは一般的ではなかったのですが、最近の傾向として、「一生にわたって自分の歯で噛みたい。そして歯は美しく健康でいたい」という願いをよく聞くようになってきました。

このように歯にたいする意識がたかくなってきているために私たちも研鑽していかないといけないと思うわけです。

ちょっと長くなってしまいましたが、これが私のホワイトニングを始めたきっかけです。
trackback --  comment --
寄田先生がいらっしゃいました。
2009/08/08 18:49 [Sat]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

大阪からあの”ワクワクたのしい歯科医院” (医)ゆめはんな会 ヨリタ歯科クリニックの理事長 寄田幸司先生がいらっしゃいました。

ヨリタ歯科クリニックはコチラ!

4年前、ブロックスという会社から販売されていたこのDVDがすべての始まりでした。

このDVDを観た私はすっかり感動してしまいました。
そこで、メンバー全員で勉強会を開き、ディスカッションをしたことが昨日のように思い出されます。

そして、その時、みんなで決意したのです。「絶対に私たちもこんな素晴らしい歯科医院をつくるぞ!」と。

その後、寄田先生のセミナーにはメンバーと共に何度も参加させていただきました。
そして、3月にもヨリタ歯科クリニックを見学させていただくこともできました。

今回は私の念願が叶い、諌早までお越しいただくことができたのです。
まさに私たちの夢がかなったのです。

せっかくいらしていただくので、いろんなことを約2カ月前から準備を重ねました。
今回の「寄田先生がやってくるプロジェクト」の実行委員は受付チーフの杉野さん、そして中村さんです。

この二人は本当によくがんばってくれました。

8月5日は院内見学案内とセミナー、そして懇親会を行いました。

院内セミナーはプレゼンテーション「笑顔にこだわる ?受付チーフの新たなる挑戦?」というプロジェクトエッ○ス調のタイトルのもので産後休暇、育児休暇後の8か月後、見事チーフとして職場復帰した杉野さん渾身の発表でした。

ヨリタ歯科クリニックのテーマは”スマイル&コミュニケーション”

ですから杉野さんはこの日の為だけにいろいろな試みをしてきたのでした。

今回の発表は受付の接遇や電話対応を実際にビデオの映像として何十時間も撮影したものを30分程度に編集し、スライドを交え発表にしたものす。

そこでは、笑顔の大切さ、笑顔の持つ力、心からの笑顔でいる秘訣などを教えてもらいました。

「笑顔だから楽しくなれる」、「笑顔でいないと恥ずかしくて仕事ができない」そんなことをサラリと言ってしまう杉野さんはやはりいつも輝いているのでした。

IMGP0337-t.jpg

子育てしながらここまで素晴らしいプレゼンテーションを作ってしまう杉野さんに感動しました。

そして、お礼にと寄田先生からも、熱いセミナーをなんと私たちだけに特別に行っていただく機会に恵まれたのです。
IMGP0348-t.jpg

あの寄田先生の熱いセミナーをなんと鶴田歯科医院のミーティングルームで私たちだけにしていただくという夢のような出来事でした。

IMGP0343-s.jpg
(寄田先生のパソコンのデスクトップには「院長、がんばってください!」のメッセージが!なんとこのパソコン、メンバーからの贈り物だそうです。)

最高の時間はあっという間過ぎ、感動を胸に鶴田歯科医院はさらに「ワクワクたのしい歯科医院」へと前進したのでした。

夜はなんとサプライズでメンバー全員で懇親会を開きました。
IMGP0354-t.jpg
(寄田先生 驚きの瞬間です)
IMGP0378-t.jpg
(セミナーを開いていただいたお礼に感謝状を贈らせていただきました)
IMGP0394-t.jpg
(メンバーから”ビードロ”と長崎銘菓”よりより”をプレゼント!)
IMGP0374-t.jpg
(記念写真を撮りました)この後、ものすごく盛り上がりました!

なんと当院の勤務医の吉田先生のお誕生日会(これもダブルサプライズ!)
IMGP0368-t.jpg
(プレゼントと色紙を贈られる吉田先生)

IMGP0373-t.jpg
(メンバーからケーキをプレゼントされ、ウルウルしている吉田先生の図です)

翌6日は当院自慢の「元気のでる朝礼」に参加したあと、セミナー仲間の神奈川からお越しいただいた村瀬先生と三好先生と一緒にそれぞれのテーマでプレゼンテーションを行いました。

私のプレゼンは「ホワイトニングで行う審美歯科治療を成功させる7つのポイント」
さすがに緊張しましたが、がんばりました!

村瀬先生からは「歯科医院マネージメントにおけるビジネスモデルの比較」
三好先生からは「ヨーロッパ矯正歯科学会参加報告とフィンランド歯科事情」
という素晴らしい内容でした。

IMGP0398-s.jpg

寄田先生からのコメントもおおいに参考になり、ミーティングはあっという間にお昼に突入。

昼食は地元本場のちゃんぽん。
先生方にも大変よろこんでいただけたようです。

IMGP0406-t.jpg
(全員で記念撮影)
IMGP0411-s.jpg
(そして、東京羽田、大阪伊丹へ・・・・)

そして今日・・・
一通の郵便物が当院に届きました。
IMGP0425-^t


その中には・・・・
お手紙と、メンバー、一人ひとりに向けてメッセージが寄田先生の直筆で書かれてありました。
IMGP0431-t.jpg

これにはもうメンバー全員が感動でした。

最高の贈り物をありがとうございました。
当院の宝物です。

IMGP0428-t.jpg

こんど当院もリニューアルした折にはまた遊びに来ていただきたいと思っております。
またブログにも心温まるコメントを書いていただきまして本当にうれしく思いました。

ドリームマスター 寄田幸司先生、感動をありがとうございました。

                   平成21年8月8日 ホワイトニング マイスター 鶴田博文
trackback --  comment --
Good&New
2009/08/07 13:46 [Fri]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

今日はとてもうれしかったことがありました。

朝礼が終わったあと、杉野チーフから、「院長、いつも頑張っていただいてありがとうございます。これは私たちスタッフからの御中元です」とスイカをいただきました。

IMGP0412-t.jpg
(思わず写真を撮ってしまいました!)

サイズは4Lと記載されており、両手で「ヨッコイショ!」と言わないと持ち上がらないくらい重いのです。

この特大サイズのスイカはおそらく冷蔵庫に入らないので、週末はどうにかして冷やして、家族全員でいただきたいと思います。

スタッフのみんな。本当にありがとう。
最高にうれしかったです。
trackback --  comment --
平山町芸能浮立をやっています。
2009/08/04 00:14 [Tue]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

私の出身地は長崎県です。
その長崎県の中の諫早市出身です。
その諫早市の中の平山町出身です。

平山町には地域に伝わる浮立(ふりゅう)という伝統芸能が保存会と子ども会によって見事に継承されております。

s-IMGP7224.jpg

私は小学校1.2年生のころは「鐘」。3年生4年生のころは「小太鼓」5年生から6年生の時が「大太鼓」そして中学校に入っても卒業するまで「笛」というパートをやっておりました。

最近は少子化がすすんでいるのか、どうかはわかりませんがこの浮立に参加する児童数が減りつつあります。

ですからちょっと寂しいです。

そこで、ご提案です。
平山町で過去に浮立をやっていたという方は是非、ご一緒にまた浮立に参加しませんか?
現在指導者となっていただける方がいらっしゃると非常に助かります。

8月の練習日は毎週月曜日、平山町公民館となっております。(是非いらしてください)

そして奉納浮立が今年は選挙の影響で9月6日に平山町彦山神社であります。

道浮立、おまち、返し、ひょうこばち、返し、まくりという順番で1ステージが終了するわけですが、この「まくり」というのは迫力があり見ごたえが十分です。誰もががこのアップテンポに魅了されます。

いつか映像で記録したいとおもっているくらいです。

笛の音と太鼓、鐘の音。
きっといい夏の思い出を作ってくれることでしょう。

trackback --  comment --
こんなイベントみつけました。
2009/08/02 23:25 [Sun]
category:未分類
みなさん、こんにちは!
長崎県諫早市の歯科医院鶴田歯科医院、院長の鶴田博文です。

私は夏が大好きです。
毎年、なにかしらその夏にしかできないようなことをひとつ考えつき実行にうつすことにしております。
「今年はなにをしようかな?」と思っているうちに8月になってしまいました。

そんな矢先、面白いイベントをみつけました。
思わずビビビッときました。

10年に一度のイベントです。
バイクブ○スのミーティングの巨大版?

バイク3000台が阿蘇・草千里に集結するというイベントです。

草千里09はコチラ!

夏の思い出を締めくくるイベントとしては最高なのではないでしょうか?

早速スケジュールをチェックしたところ平山町の奉納浮立でした。

次に開催されるのは10年後?

trackback --  comment --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。