いんちょうブログ
長崎県諌早市にある鶴田歯科医院 院長のブログです。
ホームページはこちらをクリック!!
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
年越しうどん
2007/12/31 21:59 [Mon]
category:未分類
みなさんこんにちは長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人を行っております)

12月31日にたべるもの、それは「年越しそば」なのですが、寒かったせいか、どうしても頭の
中は「鴨肉うどん」なのです。

実際には讃岐地方では「年越しうどん」なのだそうです。今日NHKのニュースで放映されていたので「まあいいか!」とうどんをつくってみました。

s-IMGP4303.jpg


私が作った「鴨肉うどん」です。人参と鴨肉だけは入れないと、どうしても気がすみませんでした。
紅白歌合戦のGacktのすっごい演出のステージを観ながら、そしてとっておきの根元八幡屋礒五郎の七味唐辛子(中辛)を少しかけて「年越しうどん」を堪能しました。


ダシも日清の「料亭のまかない」でキメてみました。


来年も良い年でありますように・・・
スポンサーサイト
今年最後の給油と洗車に行きました
2007/12/31 17:13 [Mon]
category:未分類
みなさんこんにちは長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人を行っております)今日は今年最後の給油に行ってきました。
みぞれ交じりであったため、大晦日にもかかわらず洗車の行列ができていないのです。
覚悟して行ったのに肩透かしです。

去年の大晦日に洗車にいったら天気がよかったせいかすごい行列だったのを思い出しました。店員さんも今日はたくさんいらっしゃったので、これはチャンスとばかり、ついでに”鉄粉取り”もしてもらいました。

医院の隣は島原鉄道の線路、その横に並行して車を駐車するため無数のレールの鉄粉が塗装に突き刺さっているのです。うっかり自分でワックスでもかけると車の塗装はキズだらけになってしまうのです。そこでプロの方に専用の粘土をつかって丁寧に今年たまった鉄粉を除去していただきました。作業時間は一時間30分ほど。

その作業中、私はGSの休憩室で今年中に読む予定だった本を2冊持ち込んで一心不乱に読みふけっていたのでした。おかげさまで、有意義に過ごすことができました。

読みふけってしまったのは「行列のできる歯科医院3」でした。
s-IMGP4296.jpg

(この本は今年、歯科医療界で売れに売れた本なのです。1巻2巻も最高におもしろかったです)

読書が終わったと同時に、鉄粉取り作業+コーティングは完了。これもいいタイミング。
塗装は”つるっつる”になり私の大好きなFK-2のコーティングも見事なまでに輝いていました。顔が映るほどきれいなったので、おもわず笑顔になってしまいました。
しかし帰る途中、またみぞれが容赦なく、降ってきて洗車したばかりの愛車がよごれてしまいました。ざんねーん!(ギター侍風)

今年もありがとうございます。あしたから年末のお休みです。
2007/12/29 13:35 [Sat]
category:未分類
みなさん こんにちは長崎県諫早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっております)
本日で今年の診療を終了いたします。12月29日から1月3日まで年始年末休暇をいただきます。この一年、皆様には大変お世話になりました。来年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。よいお年をお迎えください。


今年1月2日、日の出の写真です。
初日の出1

雲仙普賢岳から日が出たところです。
初日の出2

元旦は多良岳から初日の出を拝みました。
AEDについて
2007/12/28 12:17 [Fri]
category:未分類
みなさん こんにちは長崎県諫早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっております)
”AED”って知っていますか?
当院では安心の歯科医療のためにAEDを設置しております。


いまやすっかりポピュラーになりました。市役所、劇場、公会堂、ホール、空港、ホテルなどにも設置しているのをよく見かけるようになりました。
このオレンジ色のケースがAED本体です。専用電池で作動します。
AED.jpg

AED(Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器)とは心臓の状態を判断し、必要なときに心臓に電気ショックを与えて心臓の動きをより正常に近い状態に戻す医療機器のことです。


歯科治療に訪れる方は緊張している方も多数いらっしゃいます。麻酔時などのストレスが心臓に負担をかけてしまい、体の弱い方は心臓発作をおこしてしまうこともあると、報告されています。


心臓は全身に血液を送る役目を持っていますが、心臓発作が起きると血液を送り出すことが出来なくなり、数分後には脳に障害を起こします。さらに時間が経過すると死に至ります。
したがって、心臓発作が起こった場合には一刻も早い処置が必要となります。

そこでAEDが必要になります。
心臓発作にはさまざまな種類があります。たとえば「心停止」と呼ばれる心臓発作の中に心臓が小刻みに震える「心室細動」をAEDが判断し、どのような処置をすればよいのか音声で指示をし、必要があれば電気ショックを与えて心臓の動きをより正常に近い状態に戻します。

もし万が一、歯科治療という緊張を強いる場合に心臓発作が起きたときにいつでも使用できる体制を整えておくことはとても重要だと考えています。

その前によく患者様とコミュニケーションをとり、できるだけ緊張の少ない状態で治療を受けてもらう努力を歯科医師や、スタッフが一丸となっておこなっております。

aedのシート

いつでも利用できるように、AEDの使用方法をフレームに入れて診療室の壁に掲示しています。また職員全員が万一のために、定期的に緊急時の訓練をおこなっております。
バリアフリーへの挑戦
2007/12/27 14:01 [Thu]
category:未分類
みなさん こんにちは長崎県諫早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人を行っております)今日は私の挑戦について書きます。

当院を開業するときにまず思ったこと。
「車イスで何不自由なく治療が行える歯科医院にしよう」

学生時代に、岩手医科大学「医療を考える会」というサークルでのボランティアに参加させていただいたという経験からです。


車イスで普通に来院できて、普通にトイレに行けて、普通にブラッシングできて、普通にカウンターで対応できて・・・・もちろん治療も普通にうけれて、そんな歯科医院があったら素敵だなと思いました。


開業前の設計段階のときはかなり設計士さんとシュミレーションを繰り返しました。その結果通路の幅、トイレスペース、ブラッシングコーナーの高さ、受付カウンターの高さ、診療台の種類、診療台周囲の広さ、すべて車イス対応としました。また個室には車イスから降りないで直接、治療ができる診療台を設置しました。


次に車イス対応のスロープをつけることになりましたが、実際に車イスでスロープを登ってみると、これまた結構きついのです。眼で見るとスロープなんてたいしたことなさそうなのですが、実際に自力で車イスで登ってみると大変なのです。


ですからスロープはナシにしました。そして盛り土、整地をくりかえしてもらい、駐車場から玄関の自動ドアまでのバリアフリーにしてもらいまいした。


しかしここの干拓地は一年に5cmの地盤沈下がありますので、最低2年に一回はアスファルトを玄関のところに段差が出来ないように工事していただいております。自分としても精神的にも歯科医院の敷居はなくしたいという思いが強かったので、とにかくバリアフリーにこだわりました。


クルマイス

医院の中にも車イスを常備しています。
お気軽にご利用ください。
ユニット

当院の診療台は全て、ステップ(足のせの台)がないものにしております。
したがって転倒のリスクがかなり軽減されます。
このほかにもクルマイスからそのまま治療できる診療台も常設しております。
(これはいつか別の機会にお知らせいたします)
入り口の敷居

大雨、台風のときは浸水覚悟で敷居をなくしました。自動ドアにしました。
バリアフリー1

駐車場まで車イスで来ていただければ、診療台やトイレまでひとつの段差もありません。
ご安心ください。
鶴田歯科医院は車イス対応、バリアフリーの歯科医院です。
鶴田歯科医院のこだわり・・・笑気吸入鎮静法について
2007/12/26 13:21 [Wed]
category:未分類
みなさん こんにちは長崎県諫早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっております)


あなたは、歯医者さんに行くのは好きですか?
私は、幼少のころから歯医者さんに行くことは、とてもとても怖かったのです。いまでも健康診断の採血の注射ひとつ怖いのです。どうしてか分からないけど、怖いものはやっぱり怖いのです。


歯学部4年生のときに歯科麻酔科という講義がありました。そのときに学んだのが「笑気吸入鎮静法」です。これは笑気という窒素と酸素の混合した気体を鼻からマスクで吸入することで、鎮静状態になり快適に歯科治療を受けることができるというものです。


実際に吸入してみると、お酒を飲んだときのような、とてもいい気持ちのいい状態になります。なんだか、うたた寝しているみたいです。全ての音が遠くに聞こえ、恐怖心が、どこか遠いかなたへ飛んでいきます。


そして健忘効果もあるので、時間がとても短く感じます。実際に使用した患者様に「どれくらいの時間でした?」ときくと30分の治療時間が10分程度に感じるようです。


私は歯科麻酔科の実習のとき実際に自分が体験して「すごい、これはいい!将来これを使いこなせるようになり、自分のような治療恐怖症の人達のお役に立ちたい」そう思いました。


卒業して歯科医師免許を取得してから早速、勉強会に参加し、当時勤務医であったにも関わらず、自腹で笑気吸入器を購入しました。そして、その頃から、経験を重ねていきました。もちろん歯科治療が苦手な方や、局所麻酔が怖い方には大変喜ばれました。


開業するときはこの笑気吸入鎮静法が全ての診療台で使用できるように設計業者や医療機器メーカーと何度も打ち合わせしました。特殊工事になるからです。現在はどの診療台でも笑気を併用しての歯科治療が行える体制を整えております。


笑気吸入鎮静法は薬物を用いるわけではありませんので比較的安全に使用できますので、有病者の方や、歯科治療において極度にストレスがかかる方には安心してお使いできます。もちろん笑気使用後は意識がしっかり戻りますので一人で帰宅することができます。


注意点としては、笑気吸入鎮静法は妊娠中の方、喘息をお持ちの方、意志の疎通が困難な方は使用ができません。


歯科治療が怖い方は歯科医師やスタッフにお気軽に相談してみてください。

笑気吸入鎮静法の実際です。

治療前のヨウ君です。
ちょっと不安そう・・・
笑気2

笑気を使ってみることに・・・
最初は鼻マスクにつけているウルトラマンを見てよろこんでいましたが・・・
笑気1


吸入を開始して約3分後です。
笑気6

眼がトロンとなってきました。眠そうです。

笑気7


その間に、治療をします!

笑気5


できました。治療完了、ゴキゲンです!
鶴田歯科医院は怖くない歯科治療をめざします。
スリッパへのこだわり
2007/12/25 15:16 [Tue]
category:未分類
みなさん こんにちは長崎県諫早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっています)
今日は当院のこだわりをお伝えしたいと思います。

来院されてまずはじめに皆様が触るもの。それはスリッパです。土足対応の医療機関が増えておりますが、当院では診療室の清潔を保つために室内用スリッパに履き替えをお願いしております。(もちろんからだの不自由な方や履き替えが難しい方は土足でもOKです)このスリッパ、一度でも使用されたらすべて、いったん専用のボックス(写真右側の円筒のケース)に回収し、消毒を手作業で行い、この紫外線滅菌器(写真左側の四角い白い棚)に保管した後、入り口の玄関マットの前に整然と並べるのです。正直大変な作業でコストもかかりますが、スリッパが清潔であることは、治療を快適に受けていただくということでもあります。ちなみにこのスリッパは定期的にすべて新品に購入し入れ替えております。開業したときからこの「スリッパの消毒」は続けております。皆様からもおかげさまで好評です。このこだわりは今後も続けていきたいと思います。鶴田歯科医院、「スリッパ」へのこだわりでした。

滅菌スリッパ

今日はクリスマスイブ。
2007/12/24 21:09 [Mon]
category:未分類
みなさんこんにちは長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっています)
FMラジオから、やたらジョンレノン、街にでると若者が多いなー、KFCに行列?と思ったら、なんと今日ははクリスマスイブだったのですね。実家に電話したらやっぱりケーキがありました。さっそくひとついただいてきました。聖なる夜にイチゴのショートケーキ+アッサムティー。なんだかとってもいい気分でした。


昨日は移動運用(趣味の話です)
2007/12/24 18:56 [Mon]
category:未分類
みなさんこんにちは長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人を行っております)
今日は趣味の話です。(趣味はたくさんありますが、古くから続けている趣味として、アマチュア無線があります。今日はそのお話です。訳わからない用語が出てくるかもしれません。すみません)



昨日はお休みを利用して気分転換に今年最後の移動運用を行ってきました。場所は吾妻町の「牧場の里」雲仙市(JCCコード4213)。諫早湾干拓の堤防を眼下に位置するすばらしいロケーションです。朝10時ころ到着し、早速アンテナの設営を始めました。さあ、今年最後の移動運用開始!予想通り、全国からのコールが次々と続きます。いい感じです。
しだいにパイル気味になっていったのですが・・・・ちょっとお手洗いに行っている隙に、コンディションがダウン。不完全燃焼に終わってしまいました。ちょっと残念。あとは年末にもう一回いけないかなあ、とスケジュールをやりくりしてリベンジする予定です。サービスいただいた全国のOMさん、ありがとうございました。また、今回アイボールできましたJN6HULさん楽しいお話ができましてFBでした。今後ともよろしくお願いします。
ミュージカル”EVITA”を観てきました
2007/12/23 23:15 [Sun]
category:未分類
みなさんこんにちは長崎県諌早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっています)

先日の12月19日、長崎ブリックホールにて劇団四季ミュージカル”エビータ”を観てきました。ミュージカルは何度か観たことがあるのですが、今回はちょっとちがいました。なんとステージの前から5列目だったのです。もう最高です。キャストの演技の表情、歌声がダイレクトに聴こえるのです。何度も鳥肌が立つくらいに感動しました。エビータ役の井上智恵さん、チェ役の金田俊秀さん、本当に最高でした。カーテンコールでは手が痛くなるくらい拍手してしまいました。プログラムの今年の予定表ではあと4公演ですね。体調に気をつけてがんばってください。年末少し疲れ気味ではありましたが、おかげさまで心をリフレッシュすることができました。劇団四季の皆様、感動をありがとうございました。
2007年ももうすぐ終わりますね
2007/12/21 20:40 [Fri]
category:未分類
みなさん こんにちは長崎県諫早市の鶴田歯科医院の鶴田博文です。(ただいま歯科医師の求人をおこなっております)

とうとう院長ブログがたちあがりました。実は私のブログがいつも長くなってしまうので、独立して欲しいと、スタッフより要望があったのです。そこで、いつもお世話になっているパソコン村
の松崎様に急遽お願いして作っていただいたのです。なんとか今年中に院長専用ブログが立ち上がってよかったと思います。今年の3月5日にホームページが立ち上がってからというもの、なんとかここまでこれたと本当にうれしく思います。これもスタッフのみんなや、パソコン村の松崎様、私達を支えていただいている皆様のお陰であると思っています。ありがとうございました。

今年ものこすところあと10日ですね。
先日東京のパークハイアットでものすごくきれいなクリスマスツリーがロビーに飾ってありました。立ち止まって、美しいクリスマスツリーに見とれてしまいました。(写真では分かりにくいとおもいますが、すごくきれいでした)
12月25日クリスマスは当院でもクリスマスイベントを実施します。25日に来院される方はお楽しみに。

ツリー

これです。実物はすごくきれいでしたよ。

鶴田歯科医院は皆様に楽しんでいただく、歯科医院をつくっていきたいと思っています。
テスト
2007/12/11 17:24 [Tue]
category:未分類
院長専用ブログです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。